DON'T PASS MUSIC BY

"Fashist an di attack ,den wi countah-attack......"<Linton Kwesi Johnson>

ロック

どんぱす今日の御膳282

282 The Beatles「I’m Only Sleeping[Mono]」『THE COMPLETE YESTERDAY AND TODAY』(2023) 新年一発目は、ビートルズにしましょう。 youtu.be といっても、この曲「I’m Only Sleeping」自体はべつに新作でもなんでもなく、『REVOLVER』(1966)に入ってい…

どんぱす今日の御膳281

281 Billy Joel「The Prime Of Your Life [Demo]」(『MY LIVES[Disc2]』2005) www.youtube.com 今年最後はBilly Joelで締めくくりましょう。「こんなタイトルの曲知らないなあ?」という人はただしい、これ、レア曲というかデモ・ヴァージョンなのです。一…

どんぱす今日の御膳280

280 The Surfaris「I'm A Hog For You」(『PLAY』1963) www.youtube.com 年の瀬にどうかとも思いましたが、当ブログ未紹介のアーティストも出しときましょう。言わずと知れたアメリカのサーフ・ロック・バンド。サーファリーズでまず有名なのは「Wipe Out…

どんぱす今日の御膳276

276 CCS「Lola」(『THE BEST BAND IN THE LAND』1973) www.youtube.com 例の、専門店で中身を知らずに買っちゃったシリーズですが、ジャケ買いどころかタイトル買いでしたよ。こんなエライタイトルをアルバムにつけるのはどこの誰なんだ?…… あとでブック…

どんぱす今日の御膳275

275 Matthew Fisher「Nut Rocker」(『A SALTY DOG RETURNS』1990) www.youtube.com 「青い影」があまりにも有名なProcol Harumの、初代オルガニスト。ただし、この人は単なるプレイヤーではなく、プロデューサーとしても後に手腕を発揮した人です。プロコ…

どんぱす今日の御膳272

272 Billy Bremner「Shatterproof」(『BASH!』1984) www.youtube.com Dave Edmunds(Vo, Gt)・Nick Lowe(Vo, Ba)・Terry Williams(Dr)とともにRickpileのメンバーだったギタリストBilly Bremnerさんのファースト・ソロアルバム『BASH!』の中の1曲。 …

どんぱす今日の御膳269

269 Maurice White「Believe In Magic」(『MAURICE WHITE』1985) www.youtube.com Earth, Wind & Fireのリーダーだったモーリス・ホワイトさんのソロ・アルバムより。 「お前のようなメタルばかにEW&FはおろかMaurice Whiteを理解するセンスがあるのか?」…

どんぱす今日の御膳255

255 Jack Bruce「You Burned The Tables On Me」(『HARMONY ROW』1973) www.youtube.com 「それさあ、気が滅入るほど暗いよ!」 レコード店員だったAndy Partridge(当時Pre-XTC)が、お客だったDave Gregory(同じく当時Pre-XTC)にこう声をかけたという…

どんぱす今日の御膳254

254 Pacific Ocean「Subterranean Homesick Blues」(『PACIFIC OCEAN』1968) www.youtube.com はい、こちらはBob Dylanの有名曲。ただし、演奏しているのはPacific Oceanというバンド。DUの「商品詳細情報」によると「EDDIE〔OLMOS〕の渋くソウルフルなし…

どんぱす今日の御膳252

252 The Rising Sun「Born To Be Wild」(『BORN TO BE WILD』1969) www.youtube.com 言わずとれたSteppenwolfの名曲。それを曲としてカヴァーするに飽き足らず、アルバム名にまでつけるという大胆不敵をやってのけたのが、カナダ出身のThe Rising Sun。ど…

どんぱす今日の御膳251

251 Eric Clapton「Eyesight To The Blind/Why Does Love Got To Be So Sad?」(『CROSSROADS 2(LIVE IN THE SEVENTIES)[Disc2]』1996) www.youtube.com 私が史上最高に尊敬しているHR/HMギタリスト故Mark Reale(Riot)はかつて、「好きなギタリスト」の…

どんぱす今日の御膳248

248 The Applejacks「I Go To Sleep」(『TELL ME WHEN』1984)*1965年のシングル www.youtube.com ジャケ買いしました、中古盤を。いかにも60年代英国風だったもんで。 実際、UKシングルチャートで初めてトップ10入りした「ブラムビート」(ブリティッシュ…

どんぱす今日の御膳247

247 The Edgar Winter Group「Some Kinda Animal」(『SHOCK TREATMENT』1974) www.youtube.com さて、通常営業(?)に戻りましょう。エドガー・ウィンター・グループ1974年のアルバム『SHOCK TREATMENT』の一曲目。頭打ちのスネア、ホットなヴォーカル“♪S…

どんぱす今日の御膳229

229 XTC「Always Winter Never Christmas」(『DEMO TRACKS』1992) youtu.be もうクリスマスは過ぎちゃったから、“Never Christmas”な曲を繰り出そうかな。XTC……名義ではあるけど、実のところはAndy Partridgeのデモ。名盤(個人的愛聴盤)『NONSUCH』の頃…

どんぱす今日の御膳227

227 The Beatles「Christmas Time (Is Here Again)」(『FREE AS A BIRD』1995) youtu.be 大物のクリスマス・ソングもいっとくか。“♪O-U-T spells out !” もともとはファンクラブ限定で配布(1967年12月)されたThe Beatlesのクリスマス・レコードだった…

どんぱす今日の御膳216

216 Elvis Presley「Baby Let’s Play House」(『COMPLETE SINGLES COLLECTION 1』1999) youtu.be 我らがエルヴィスが1955年に出したシングル。“♪Oh, baby, baby, baby……bom bom bom……”と始まるノリノリのロックンロール。(ブルージーというよりはカントリ…

どんぱす今日の御膳209

209 Pearl Jam「Even Flow」(『LIVE ON TWO LEGS』1998) youtu.be 私だってパール・ジャムを知らんわけではない。もはやビッグネーム過ぎて何をかいわんやですが、むかあし、音楽ラジオ番組で流れてきた「Even Flow」を聴いたときは「おお、これ何?良い!…

どんぱす今日の御膳207

207 Taste「What’s Going On」(『ON THE BOARDS』1970) youtu.be Rory Gallagherという方も、出してる音から佇まいまですべてがカッコいい人ですね。ぼろぼろ(?)のストラトキャスターを抱えてる姿があんなに輝いて見える人というのもそういますまい。 …

どんぱす今日の御膳205

205 The Babys「Money(That’s What I Want)」(『ANTHOLOGY』1981) youtu.be ビートルズ初期の名演で有名なこの曲ですが、The Babysのヴァージョンがあったんでしたね。クレジットによるとJohn Waite(Vo, Ba)+Wally Stocker(Gt)+Michael Corby(Gt,…

どんぱす今日の御膳204

204 The Attractions「Camera, Camera」(『MAD ABOUT THE WRONG BOY』1980) youtu.be ご存知Elvis Costelloのバックで素晴らしい演奏を繰り広げていたアトラクションズの、The Attractions名義のアルバムから。才人Steve Nieveの鍵盤さばき、名人Pete Thom…

どんぱす今日の御膳203

203 Ari Koivunen「Piano Man」(『FUEL FOR THE FIRE』2007) youtu.be 手持ちの音源を整理していたら、こんなのを見つけました。 もちろんBilly Joelの名曲「Piano Man」でございます。歌ってるのはAri Koivunen(アリ・コイヴネン)、フィンランドのシン…

どんぱす今日の御膳202

202 The Damned「Manipulator」(『THE ROCKFIELD FILES』2020) youtu.be 70年代パンクは好きですが、長くやってるこの人たちは特に尊敬しますなあ。2020年のEP、Dave Vanian(Vo)+Captain Sensible(Gt)のオリジナル組に、長年彼らとともに歩んできてい…

どんぱす今日の御膳201

201 Status Quo「Bad News」(『IN SEARCH OF THE FOURTH CHORD』2007) youtu.be 英国のブギー大使Status Quoは、私なんぞが四の五の言うまでもなく素晴らしいわけですが…… 英国ハードロックのディスクガイド片手にアルバム・チェックし出した私の様な完全…

どんぱす今日の御膳200

200 Harvey Mandel「Ode To The Owl」(『THE SNAKE』1972) youtu.be The Rolling Stones『BLACK AND BLUE』への参加が有名なギタリストHarvey Mandel先生。私にとっては“Canned Heatのリード・ギタリスト”(Henry Vestineと交互で)というイメージなんです…

どんぱす今日の御膳199

199 Mel Taylor And The Magics「Bongo Rock」(『IN ACTION』1966) youtu.be 今年(2022年)は、The Venturesのオリジナル・メンバーDon Wilsonが亡くなりましたね。私はリアルタイムでベンチャーズの衝撃を受けた世代ではありませんが、日本の地方都市に…

どんぱす今日の御膳198

198 Little Richard「Open Up The Red Sea [Bonus Track]」(『KING OF ROCK AND ROLL』[再発]2020) youtu.be リトル・リチャード、彼のピアニストとしての腕前はまだまだかえりみられていないのではないでしょうか?ヴォーカリストとして凄すぎるせいかも…

どんぱす今日の御膳196

196 David Peel & The Apple Band「I Like Marijuana (Bonus Track)」(『BRING BACK THE BEATLES』1977) 不思議な作品。 David Peel(1942-2017)って人は、かのJohn Lennonとも交流があったというニュー・ヨークのミュージシャン……らしいのですが、どういう…

どんぱす今日の御膳195

195 David Bowie「Where Have All The Good Times Gone」(『PIN UPS』1973) youtu.be 英国ロック界の誇る才人David Bowie、彼がスゴイのはオリジナルだけではなかった。なんかTodd Rundgrenあたりともイメージが(個人的には)重なるんですが、カヴァーの…

どんぱす今日の御膳194

194 From The Jam(Bruce Foxton & Russell Hastings)「Down In The Tube Station At Midnight」(『FROM THE JAM: LIVE!』2017) 当ブログが最初にとり上げたアーティストがThe Jamでしたが、その偉大なるバンドへの半セルフ・カヴァー・バンドのライヴ作…

どんぱす今日の御膳193

193 Billy Joel「Shout」(『LIVE AT YANKEE STADIUM』1990) youtu.be ちゃんと曲の話もしよう。「Shout」は本映像作品中唯一ビリーの曲ではありません。The Isley Brothers(アイズレー・ブラザーズ)のカヴァーなんですが、このパフォーマンスも良い良い…