DON'T PASS MUSIC BY

ラーズ(メタリカ)が“RIOT Fire Down Under”のTシャツ着て御父上(92)と写真に納まってるのが超クール。

ロック

どんぱす今日の御膳106

106 The Monkees「(I'm Not Your)Stepping Stone」(『THE MONKEES 50』) モンキーズも凄い有名ながら、ちゃんと聴こうと思ったことがなかった。このコンピに、XTCのアンディ・パートリッジが提供した曲(「You Bring the Summer」)が入ってると聞いて慌…

どんぱす今日の御膳104

104 Ray Parker Jr.「Ghostbusters」(『ELVIRA PRESENTS HAUNTED HITS』1988) 私はHuey Lewis & The Newsの「I Want A New Drug」の方を先に聴いてたかもしれないなあ。映画ファンでもないので『ゴーストバスターズ』ちゃんと観てないし。 変なコンピを安…

どんぱす今日の御膳103

103 Marilyn Manson「The Dope Show」(『MECHANICAL ANIMALS』1998) オルタナティヴとかインダストリアルとかいろいろジャンル分け出来るようですが、この人はなんていうのがイイんですかね。ニュー・ヘヴィ・ロックとかでいいか。(んなわけない……) すみ…

このドラミングがすごい“mini”(2)

(2)Adrian Belew 【曲】Adrian Belew「Inner Revolution」(『INNER REVOLUTION』1992) この人は「ドラマー」とはふつう言われませんが……この曲は何だか好きなもんで。80年代以降King Crimsonへの参加で有名(?)なエイドリアン・ブリューさんのソロ曲。…

どんぱす今日の御膳102

102 The Mad Capsule Markets「公園へあと少し」(『1990-1996』2004) 有名有力バンドですが、ほとんどこの曲しか知りません。 私が高校のとき(文化祭に出るのを主目的とした)バンドをやってた話は以前にくだくだしく述べさせていただきました。(「Teena…

どんぱす今日の御膳101

101 Linda Ronstadt「(Love Is Like A)Heat Wave」(『GREATETS HITS』1976) アメリカのシンガーRonda Ronstadtさんも、著名な方でありながら、私のチェックが及んでいなかった。この些か古いベスト盤で鑑賞いたしましょう。 クールな「You’re No Good」…

どんぱす今日の御膳100

100 Leo Sayer「One Man Band」(『JUST A BOY』1974) 英国の名シンガー・ソングライターLeo Sayer、1974年の曲。……ただし私は他人が歌ったヴァージョンにてこちらを知りました。その他人とはだれあろう、The WhoのRoger Daltrey。 というか、正確にはロジ…

どんぱす今日の御膳098

098 Laura Nyro「Eli’s Comin’」(『CLASSICS』1991) 初めてこの曲を聴いたのはThree Dog Nightのベスト盤でしたな。けっこうホットでファンキーなヴァージョンだったのですが、歌詞がどことなく不気味でね。「イーライ」って何なの?やって来るの?……ホラ…

ロックンロール青果店(24)

(24)Santana「Gumbo」 実は以前“動くマイケル・シュリーヴが観られるよ”ってんでご紹介したDVD『THE DUTCH WOODSTOCK』(2013)の中にも入っていた曲。1970年6月の実況録音でした。ホットなインストゥルメンタル。(第59回「Automatic Man」(5)) で、「…

どんぱす今日の御膳093

093 John Lennon「Cold Turkey」(『LENNON LEGEND』1997) 今回はちょっと長めになります…… 私がビートルズのことを知ったのは中学生のときで、先生が授業の時に紹介された「Yesterday」がファースト・コンタクトだったと思います。「ものすごい衝撃を受け…

ロックンロール青果店(23)

(23)Little Richard「Rice, Red Beans and Turnip Greens」 昨年(2020年)亡くなったLittle Richardも、偉大な偉大なロックンローラーでした。当然吾輩リアルタイムで聴いてたわけではなくて、テレビドラマALFを夕方見てたらアルフが“♪Tutti frutti~”を…

どんぱす今日の御膳092

092 Bruce Springstone「Take Me Out To The Ball Game」(Various Artists『BASEBALL’S GREATEST HITS』1989) さすがはベースボール・ネイション米国、baseballがワン・音楽ジャンル。こんなCDまで出ているのね!? 「Take Me Out To The Ball Game」とい…

どんぱす今日の御膳091

091 Joe South「Hush」(『THE BEST OF JOE SOUTH』1990) あけましておめでとうございます。 第1期Deep Purpleのヒット曲「Hush」を作った人による自演版。もともとは、ジョーさんが作り、Billy Joe Royalという人に提供された(1967年)もの。ハネるリズム…

ロックンロール青果店(22)

(22)Tommy Bolin「Cucumber Jam [Early Version]」 だんだんと、曲名と青果そのものとに関係が無いような気がしてきた今日このごろ。この曲もインストなもんで、別にキュウリは関係ないような。 Tommy Bolinて人も、私けっこう好きでして(私が生まれた時…

ロックンロール青果店(20)

(20)Top Topham「Hot Ginger」 ヤードバーズの初代ギタリスト(エリック・クラプトンより前に在籍)であったAnthony “ Top” Tophamさんのソロアルバム『ASCENSION HEIGHTS』(1970)に入っている曲。私は『THE COMPLETE BLUE HORIZON SESSIONS』(2008)と…

どんぱす今日の御膳085

085 Jim Morrison & The Doors「Ghost Song」(『GREATEST HITS』1995) ドアーズは「Light My Fire」くらいしか知らなかったので、ベストくらいは聴いておこうと思いさいしょに手を出したのがこれ。 The Kinksの「All Day and All of the Night」風のリフの…

ロックンロール青果店(19)

(19)Billy Thorpe & The Aztecs「Mashed Potato」 “♪Mashed potato, yeah, yeah, yeah, yeah~”とひたすら繰り返す、だけの曲。なんちゅう単純な……と思いましたが、1964年のシングルだったんだそうで。英国のビート・バンドの風味ですかね。フロアで踊れり…

ロックンロール青果店(17)

(17)Alexis Korner’s Blues Incorporated「Cabbage Greens」(1964) 抜け目がないのはこの英国人もかな。英国ブルーズ/ジャズ/ロックのゴッドファーザー的存在のアレクシス・コーナーさんですが、“自作”とクレジットされているこの「Cabbage Greens」は、…

どんぱす今日の御膳080

080 Michael Jackson「The Pepsi Generation」(『GREAT COLA COMMERCIALS 2』1996) CD屋さんをうろつきまくっていると、こんな面白コンピに出くわすこともあるぞえ。コーラのコマーシャルっていうのは米国では激烈なものらしく――わがBilly Joelも「We Didn…

どんぱす今日の御膳079

079 The Hollies「Fortune Teller」(『THE HOLLIES』1965) 60年代から活躍した英国のロックバンドThe Hollies。『THE HOLLIES』はサードアルバム。 「Fortune Teller」はアラン・トゥーサン(Allen Toussaint)が作曲しBenny Spellmanがレコーディングした…

ロックンロール青果店(16)

(16)Booker T. & The MG’s「Green Onions」(1962) ビートルズに「Glass Onion」てのがありますが、彼らは一度「イチゴ」で出てきたんで、お引き取り願いました。「Green Onions」も、これはまあ有名な曲で、いろんなアーティストがやり(たがり)ますが…

どんぱす今日の御膳078

078 Herman’s Hermits「Dandy」(『THE BEST OF THE EMI YEARS Vol.1』1991) ブリティッシュ・インヴェイジョンの一角を担ったという名バンド。……と偉そうに言いつつ、私はベスト盤を二枚しか持ってません。それでもここで取り上げるのは、彼らがThe Kinks…

第60回「Bobby Harrison」(10)

Bobby Harrison関連作にはひと区切りつけたところだったんですが……なんとその後もう一品入手しましたので追加しておきます。フリーダムのラスト・アルバム。 Freedom『FREEDOM IS MORE THAN A WORD』(1972) Together Miss Little Louise Sweaty Feet Brain…

どんぱす今日の御膳077

077 Hell Preachers Inc.「Time Race 1」(『SUPREME PSYCHEDELIC UNDERGROUND』1968) 昔から謎のセッションとして知られつつ、「Deep Purpleの覆面バンドでは?」とうわさされてきたという作品。「Time Race 1」が、もろにDeep Purple「Wring That Neck」…

第60回「Bobby Harrison」(9)

Procol Harumの正ドラマーはB.J.Wilsonです。オリジナル活動時代の全作品に関与したという物理的事実、前身のThe Paramountsにも居たという歴史的事実、そして彼のドラミングこそがプロコル・ハルムの楽曲を高次に引き上げたという芸術的事実によってそう断…

第60回「Bobby Harrison」(8)

Snafuは、1976年に解散します。そこでBobby Harrisonはこんどは、Joe Jammer(Gt)やTony Stevens(Ba)らとNobody’s Businessを結成します。Tonyは60年代末にSavoy Brownに加入、さらに同バンドの仲間Dave Peverett・Roger Earlと結んでFoghatを結成した人…

どんぱす今日の御膳073

073 Terry & The Lovemen「The Good Things」(『A TESTIMONIAL DINNER: The Songs of XTC』1995) XTCのトリビュート・アルバム。以前「The Ballad of Peter Pumpkinhead」をご紹介したCrash Test Dummiesが「All You Pretty Girls」をフォーキーにやってた…

第60回「Bobby Harrison」(7)

Snafuの2作目がこちら。 Snafu『SITUATION NORMAL』(1974) No More No Bitter Taste Brown Eyed Beauty & The Blue Assed Fly Lock And Key Big Dog Lusty Playboy Blues Jessie Lee Ragtime Roll <メンバー> Bobby Harrison(Vo, Perc) Micky Moody(G…

ロックンロール青果店(12)

(12)Shocking Blue「Pickin’ Tomatoes」(1970) 「ヴィーナス」や「鉄道員」を歌っていたバンドに「トマト摘み」(?)の曲があったよ。1970年のシングル「Hello Darkness」のB面だったみたいです。(私は『SINGLES A’S & B’S』っていうコンピレーション…

第60回「Bobby Harrison」(6)

Freedomは、1972年に解散と相成りました。その後ボビーはソロアルバム制作に着手、『FUNKIST』を作ります。(レコーディングは72年でしたが、リリースは75年。またもや、ボビー作品をめぐる時空捻じ曲げですよ。困ったことだ……) ソロアルバム制作時に協働し…