DON'T PASS MUSIC BY

ラーズ(メタリカ)が“RIOT Fire Down Under”のTシャツ着て御父上(92)と写真に納まってるのが超クール。

ヘヴィメタル

【臨時】わが掌中のデスメタルーーChildren Of Bodom

2021年初めに「Alexi Laiho死去」の報に接したときは衝撃を受けました。Children Of Bodomの熱心なファンとは言えない私ですが、アレキシのような同世代人の急逝にまず驚きましたし、考えてみれば初めて「デスメタル」を教えてくれたのも彼等だったなあ、と……

どんぱす今日の御膳105

105 Metal Church「Merciless Onslaught」(『METAL CHURCH』1984) 久々に正統派のメタルをいきますか。米国のMetal Churchデビューアルバムです。David Wayneの金属的な(?)ヴォーカルを軸に展開を聴かせる「Beyond the Black」、独特のグルーヴが魔術的…

どんぱす今日の御膳097

097 Kreator「Enemy Of God」(『DYING ALIVE』2013) 私は熱心なスラッシャーではないので、スラッシュ・バンドは有名どころをちょこっとしか知りません。ドイツのヴェテランKreatorも、ディスクガイド等でよく目にしてはいながら、どこから聴いていいのか…

どんぱす今日の御膳083

083 James Murphy「Odyssey」(『FEEDING THE MACHINE』1998) ヘヴィメタル界(特にデス系)の渡り鳥、なんて言われることもあるようですが、そんだけ腕利きだということでしょうかね。私もなんだかんだで彼がプレイした作品を割と持っている。Death、Obitu…

Damian Hamada’s Creatures『旧約魔界聖書 第Ⅰ章』

すみません、本編のはずのABC……シリーズが滞っておりまして。それなりに調べて書いたり、網羅的に音源をチェックしたりするので、(泣き言をいうようですが)なかなか時間がかかるのであります。 で、その埋め合わせなどでは決してないのでございますが、今…

どんぱす今日の御膳076

076 Hawaii「Beg for Mercy」(『THE NATIVES ARE RESTLESS』1985) いまや日本のお茶の間に定着したギタリストMarty Friedmanさんが、MegadethはおろかCacophonyよりも前にやっていたバンドHawaiiのセカンド・アルバム。武骨なパワーメタルに、マーティの東…

どんぱす今日の御膳075

075 Hard Gear「Prevision」(『INFINITIVAL ABILITY』2002) 札幌というところは、Saber Tigerをはじめ多くの国産メタルの産地でありますが、そのサーベル・タイガーともゆかりの深いバンドがこのHard Gearであります。元Saber Tiger(当時。いまはSaber Ti…

どんぱす今日の御膳072

072 Grave Digger「2000 Lightyears from Home」(『THE BEST OF THE EIGHTIES』1993) 私は上記のコンピで聴きましたが、初出は『HEAVY METAL BREAKDOWN』(1984)。ジャーマンメタルはこういうB級バンドの層が厚かった。この人らは途中から少しずつあか抜…

どんぱす今日の御膳068

068 Galneryus「Destiny」(『RESURRECTION』2010) ガルネリウスに小野正利さんが加入するというニュース知ったときは驚き喜んだものでした。『STAND PROUD』というトリビュートものシリーズで小野さんの超絶歌唱(Scorpions「Blackout」・Judas Priest「Ex…

ロックンロール青果店(8)

(8)Kruberablinka「Melon」(2013) 元Terra Rosaの赤尾和重氏がリードヴォーカルをつとめる日本のHRバンド、クルベラブリンカに「メロン」て曲がありますね。アルバム『KAIZU』(2013)に入っております。 主にアコースティック・ギターをバックにヴォーカ…

どんぱす今日の御膳062

062 Firebird「Working Man」(『DELUXE』2001) まえにCarcassの話しましたけど(どんぱす今日の御膳040)、その創始人ギタリストBill Steerのバンド。初期はベースがCathedralのLeo Smeeでした(本作も)。カーカスとは違ったハード・ブルーズロック。 本…

どんぱす今日の御膳060

060 Finntroll「Trollhammaren」(『NATTEN MED DE LEVANDE FINNTROLL』2014) 2008年アムステルダムでのライヴの記録。これしか持ってませんうえに、フォーク・メタルにも疎い私。Korpiklaaniを面白がって聴いてた時期はありますが…… で、なぜかこの曲だけ…

どんぱす今日の御膳059

059 Fates Warning「Prelude to Ruin」(『AWAKEN THE GUARDIAN』1986) プログレッシヴ・メタルの創始者のひとりといってもよいだろうFates Warningのサード・アルバム。ところがこれも私は回り道でたどり着いたのであった。 (1)Riotが気に入る。 (2)メ…

どんぱす今日の御膳058

058 Eyes of Shiva「Eyes of Soul」(『EYES OF SOUL』2004) 伊藤政則さんのRock City(テレビ番組)でPVを観たんじゃなかったかなア。Angra以来パワーメタルバンドも多く出るようになったブラジルから、期待の新星みたいな扱いだったと思います。それに乗…

どんぱす今日の御膳057

057 Exciter「Heavy Metal Maniac[Live]」(『BETTER LIVE THAN DEAD』1993) じゃあ、古風なヘヴィメタルもいっときましょうや。カナダの豪傑Exciterの「Heavy Metal Maniac」! ……すいません、実はリアルタイムじゃ知りませんでした。同じくカナダのAnnihi…

ロックンロール青果店(5)

(5)Encore「Ginger and Lime」(1998) 「生姜とライム」は如何で? これはややマニアックかな。デンマークのメロディック・メタルバンドJackalの元メンバーBenny Petersen(Gt)とPer Fisker(Dr)が、Jesper Bang(Ba)・Carsten Olsen(Vo)と組んで作…

どんぱす今日の御膳056

056 Enter Shikari「Solidarity」(『COMMON DREADS』2009) 友達が教えてくれたシリーズ。レイヴ/トランスとヘヴィメタルを融合させたのだとか。レイヴってよくわからないんですが、ダンス・ミュージックってことでいいんでしょうか。「Solidarity」イント…

どんぱす今日の御膳055

055 Enforcer「Midnight Vice」(『DIAMONDS』2010) ありがたいことに色んな人が私の知らないアーティストを教えてくれますが……このEnforcerは、中国は北京で――もう十年以上前になりますな――北京っ子のメタルヘッドに教えてもらいました。「666 Rock Shop」…

どんぱす今日の御膳054

054 Electrocution 250「Fletcher the Mouse」(『ELECTRIC CARTOON MUSIC FROM HELL』2003) 私もWatchtowerやSpasitc Inkを聴いてだいぶ免疫が出来てたつもりだったのだが、こいつには驚いた。笑うしかなかったよ……。テープの速回ししてんのかとおもったも…

どんぱす今日の御膳050

050 Death Penalty「Howling At The Throne Of Decadence」(『DEATH PENALTY』2014) 「ブリティッシュ・ロックの守護神」(『CARAVAN BEYOND REDEMPTION』日本語オビより)だったCathedralが『THE LAST SPIRE』を最後に解散してしまい、正統的ドゥームを聴…

どんぱす今日の御膳046

046 Contraband「Good Rockin’ Tonight」(『CONTRABAND』1991) Michael Schenker(Gt)が、Tracii Guns(Gt)・Bobby Blotzer(Dr)などLAメタルの面々と組んだプロジェクトの作品。アルバム冒頭の「All the Way from Memphis」(Mott the Hoopleのカヴァ…

第58回「Zebra」(4)

この機にもう一枚だけ、Randy Jacksonさん関連で。 The Sign『SIGNS OF LIFE』(2000) I’m Alive Crossed the Line Desperate Heart Aryon Forever Again Stranded All Your Life The Wait I Will Be There For You Nothing But A Heartache Wine Signs of …

第58回「Zebra」(3)

Zebra結構いいな、と思っていたら、こんどはRandy Jacksonの名前を冠したこんなのを見つけました。 Randy Jackson’s China Rain『BED OF NAILS』(1991) You’re Only Lonely Today Bang on the Wall Psychedelic Sex Reaction Last Forever Light of My Lov…

第58回「Zebra」(2)

その後手に入れたベスト盤がこちら。 Zebra『IN BLACK AND WHITE:The Best of Zebra』(1998) Tell Me What You Want But No More Better Not Call Bears The La La Song Lullaby Hard Livin' Without You One More Chance (demo) Children Of The Heart (…

どんぱす今日の御膳040

040 Carcass「Keep on Rotting in the Free World」(『SWANSONG』1995) さまざまな邪道行為を告白している当方ですが、Carcassも一番好きなのがこの辺の「後期」なんですよね。もはやグラインド・コアではない時代の、しかもマイケル・アモットもいなくな…

第58回「Zebra」(1)

Led Zeppelinで好きな曲はなんですか?私の場合「Rock And Roll」「The Rain Song」「Bron-Yr-Aur」……などいろいろですが、実は五指に入るフェイヴァリットに「Carouselambra」があるのです。洋楽を聴き始めたころに新星堂某店で思い切って買った『BOX SET 2…

どんぱす今日の御膳029

029 Blood Circus「Imagine」(『BORN TO LOVE』2001) Loudnessの樋口さん(Dr、故人)・山下さん(Ba)に、元Lance of Thrillの横関さん(Gt)と土橋さん(Vo)という組み合わせによるバンド。正統派メタルを想像・期待していたら、オルタナティヴというか…

第55回「White Spirit」(3)

さあ、せっかくヤニック・ガーズの名前が出てきましたから、派生作品行っときましょう。……と、ここでIron Maidenに行かないのがどんぱすクオリティ。 Gillan『MAGIC』(1982) What's The Matter Bluesy Blue Sea Caught In A Trap Long Gone Driving Me Wil…

時代の産物を追う?〔続〕(20)

予備知識無しで、専門店で見かけた2枚組がなんとなく気になって手に入れた品。イタリアのバンドらしいですが、いわゆるプログレ・メタルですかね。Dream Theater以降、こういうのが本当によく出てくるようになったねえ。 (10)Soul Doubt『THE DANCE OF LIG…

第55回「White Spirit」(2)

皆さん、「Midnight Chaser」は聴いてくれましたかな? 前回の『WHITE SPIRIT』が彼らの唯一のアルバムだったんですが、実際に録音されたものはもう少しあったようで、それらをまとめたのが次になります。 White Spirit『WHITE SPIRIT』(*Castle Music盤Di…