DON'T PASS MUSIC BY

"You can't take away my soul......"<SUZI QUATRO>

ヘヴィメタル

中国メタル名曲紹介(2)唐朝楽隊

さて、中国メタル特集第二弾は唐朝楽隊(Tang Dynasty)です。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 中国で最初の国産HMアルバムとされるのが唐朝(Tang Dynasty)の『唐朝』なのですが、これは現在でも中国のメタルファンから高く評価されている様…

中国メタル名曲紹介(1)超載楽隊

最近あまりチェックできていないのですが、中国のヘヴィ・メタルには個人的にずっと関心を持ってまして……以前単発でいくつかご紹介したこともありましたが、ここらで少しまとめて取り上げておこうかなと考える次第。各バンドの楽曲名・出典も載せとくので、…

どんぱす今日の御膳122

122 Skid Row「Eileen」(『SUBHUMAN RACE』1995) 前回(?)ご紹介したSiam Shadeのヴォーカル栄喜さんはセバスチャン・バックが好きだった……というエピソードがウィキペディアに出ていましたが、じゃあ、Skid Rowをいきますか。 LAメタルはそんなに大好き…

どんぱす今日の御膳121

121 Siam Shade「Dreamless World」(『SIAM SHADE Ⅱ』1995) 何度も言ってますが私あまり積極的に邦楽を聴かないんですが――嫌っているわけでなくて、何を聴いたらいいかわかんないから――、ときどき人が教えてくれることがある。シャム・シェイドはもちろん…

どんぱす今日の御膳120

120 Barry Sparks「O Come All Ye Faithful」 ヘヴィメタル界隈での活躍も多く、「気が付くとこの人がプレイしてた」ケースも多い仕事人ベーシストBarry Sparks。Yngwie Malmsteen、Cosmosquad、Uli Jon Rothなどわが愛聴盤を挙げればきりがありませんが、最…

どんぱす今日の御膳117

117 Mike Lepond's Silent Assassins「Master Of The Hall」 プログレッシヴ・メタル界の小さな巨人Symphony Xの現ベーシストMike Lepond。そのプロジェクト/バンドSilent Assassinsのセカンドアルバム『PAWN AND PROPHECY』(2018)の冒頭がこちら「Master …

このドラミングがすごい“mini”(9)

(9)Uwe Heepn 【曲】Helicon「Helicon Part.2」(『HELICON』1993) 誰もドラマーと思っていなさそうなので、私がひっそりと。ジャーマン・メタルのあだ花的な扱いをされた悲運のバンドHeliconのリーダーUwe Heepenは、ソングライター&ヴォーカリストとい…

どんぱす今日の御膳114

114 Roland Grapow「Separate Ways(Worlds Apart)」(『KALEIDOSCOPE』1999) 元Helloween(当時は在籍)のギタリストRoland Grapowのセカンド・ソロ・アルバム。Michael Vescera(Vo)・Barry Sparks(Ba)・Mike Terrana(Dr)・Ferdy Doernberg(Key)…

どんぱす今日の御膳113

113 Holy Mother「Holy Diver」(『CRIMINAL AFTERLIFE』1999) 楽曲はみなさまお馴染みDioの名曲。アメリカはニューヨークのパワーメタル・バンド……ってことは彼らと関係があるのだな?と思った貴方は鋭い。 はい正解、Riotと縁のあるメンバーが在籍してい…

どんぱす今日の御膳112

112 Pharaoh「Dark New Life」(『BE GONE』2008) 些かマイナーな作品かもしれない。アメリカのパワーメタル・バンドPharaohのサード・アルバム。一時期は、というか新宿にDisk Heavenがあった時代は、Destiny’s EndだのRivalだのといったのを掴んだことも…

このドラミングがすごい“mini”(6)

(6)Sean Taylor 【曲】Blitzkrieg「Unholy Trinity」(『UNHOLY TRINITY』1995) NWOBHM勢力中最高のバンドの一つSatan。その名盤『COURT IN THE ACT』で叩いているドラマーがSean Taylorさんであります。SatanはBlind Furyと名を変えたり、元に戻したり、…

どんぱす今日の御膳110

110 Omen「Bounty Hunter」(『THE CURSE』1986) Annihilatorが好きなんですよね、私。最初はRoadrunner時代のベスト盤『THE BEST OF ANNIHILATOR』から入って初期作品をざっと聴いたものですが、そのとき最も気に入ったのがセカンド『NEVER, NEVERLAND』(…

このドラミングがすごい“mini”(5)

(5)Ray Hartmann 【曲】Annihilator「The Fun Palace」(『NEVER, NEVERLAND』1990) 考えてみたら「いいバンド」っていうのはたいがいドラマーがいいわけだから、この企画はあまりレギュレーションになっていない気がしてきました。が、始めた以上はもっ…

このドラミングがすごい“mini”(4)

(4)長倉哲郎 【曲】Alhambra「Missing You」(『明日への約束――A FAR CRY TO YOU』2005) すでに長倉さんはAlhambraを脱退されていますが、私がアルハンブラを聴き始めた理由の3分の1くらいは長倉ドラミングのせいである。もとい、おかげであります。 スー…

どんぱす今日の御膳105

105 Metal Church「Merciless Onslaught」(『METAL CHURCH』1984) 久々に正統派のメタルをいきますか。米国のMetal Churchデビューアルバムです。David Wayneの金属的な(?)ヴォーカルを軸に展開を聴かせる「Beyond the Black」、独特のグルーヴが魔術的…

どんぱす今日の御膳097

097 Kreator「Enemy Of God」(『DYING ALIVE』2013) 私は熱心なスラッシャーではないので、スラッシュ・バンドは有名どころをちょこっとしか知りません。ドイツのヴェテランKreatorも、ディスクガイド等でよく目にしてはいながら、どこから聴いていいのか…

どんぱす今日の御膳083

083 James Murphy「Odyssey」(『FEEDING THE MACHINE』1998) ヘヴィメタル界(特にデス系)の渡り鳥、なんて言われることもあるようですが、そんだけ腕利きだということでしょうかね。私もなんだかんだで彼がプレイした作品を割と持っている。Death、Obitu…

Damian Hamada’s Creatures『旧約魔界聖書 第Ⅰ章』

すみません、本編のはずのABC……シリーズが滞っておりまして。それなりに調べて書いたり、網羅的に音源をチェックしたりするので、(泣き言をいうようですが)なかなか時間がかかるのであります。 で、その埋め合わせなどでは決してないのでございますが、今…

どんぱす今日の御膳076

076 Hawaii「Beg for Mercy」(『THE NATIVES ARE RESTLESS』1985) いまや日本のお茶の間に定着したギタリストMarty Friedmanさんが、MegadethはおろかCacophonyよりも前にやっていたバンドHawaiiのセカンド・アルバム。武骨なパワーメタルに、マーティの東…

どんぱす今日の御膳075

075 Hard Gear「Prevision」(『INFINITIVAL ABILITY』2002) 札幌というところは、Saber Tigerをはじめ多くの国産メタルの産地でありますが、そのサーベル・タイガーともゆかりの深いバンドがこのHard Gearであります。元Saber Tiger(当時。いまはSaber Ti…

どんぱす今日の御膳072

072 Grave Digger「2000 Lightyears from Home」(『THE BEST OF THE EIGHTIES』1993) 私は上記のコンピで聴きましたが、初出は『HEAVY METAL BREAKDOWN』(1984)。ジャーマンメタルはこういうB級バンドの層が厚かった。この人らは途中から少しずつあか抜…

どんぱす今日の御膳068

068 Galneryus「Destiny」(『RESURRECTION』2010) ガルネリウスに小野正利さんが加入するというニュース知ったときは驚き喜んだものでした。『STAND PROUD』というトリビュートものシリーズで小野さんの超絶歌唱(Scorpions「Blackout」・Judas Priest「Ex…

ロックンロール青果店(8)

(8)Kruberablinka「Melon」(2013) 元Terra Rosaの赤尾和重氏がリードヴォーカルをつとめる日本のHRバンド、クルベラブリンカに「メロン」て曲がありますね。アルバム『KAIZU』(2013)に入っております。 主にアコースティック・ギターをバックにヴォーカ…

どんぱす今日の御膳062

062 Firebird「Working Man」(『DELUXE』2001) まえにCarcassの話しましたけど(どんぱす今日の御膳040)、その創始人ギタリストBill Steerのバンド。初期はベースがCathedralのLeo Smeeでした(本作も)。カーカスとは違ったハード・ブルーズロック。 本…

どんぱす今日の御膳060

060 Finntroll「Trollhammaren」(『NATTEN MED DE LEVANDE FINNTROLL』2014) 2008年アムステルダムでのライヴの記録。これしか持ってませんうえに、フォーク・メタルにも疎い私。Korpiklaaniを面白がって聴いてた時期はありますが…… で、なぜかこの曲だけ…

どんぱす今日の御膳059

059 Fates Warning「Prelude to Ruin」(『AWAKEN THE GUARDIAN』1986) プログレッシヴ・メタルの創始者のひとりといってもよいだろうFates Warningのサード・アルバム。ところがこれも私は回り道でたどり着いたのであった。 (1)Riotが気に入る。 (2)メ…

どんぱす今日の御膳058

058 Eyes of Shiva「Eyes of Soul」(『EYES OF SOUL』2004) 伊藤政則さんのRock City(テレビ番組)でPVを観たんじゃなかったかなア。Angra以来パワーメタルバンドも多く出るようになったブラジルから、期待の新星みたいな扱いだったと思います。それに乗…

どんぱす今日の御膳057

057 Exciter「Heavy Metal Maniac[Live]」(『BETTER LIVE THAN DEAD』1993) じゃあ、古風なヘヴィメタルもいっときましょうや。カナダの豪傑Exciterの「Heavy Metal Maniac」! ……すいません、実はリアルタイムじゃ知りませんでした。同じくカナダのAnnihi…

ロックンロール青果店(5)

(5)Encore「Ginger and Lime」(1998) 「生姜とライム」は如何で? これはややマニアックかな。デンマークのメロディック・メタルバンドJackalの元メンバーBenny Petersen(Gt)とPer Fisker(Dr)が、Jesper Bang(Ba)・Carsten Olsen(Vo)と組んで作…

どんぱす今日の御膳056

056 Enter Shikari「Solidarity」(『COMMON DREADS』2009) 友達が教えてくれたシリーズ。レイヴ/トランスとヘヴィメタルを融合させたのだとか。レイヴってよくわからないんですが、ダンス・ミュージックってことでいいんでしょうか。「Solidarity」イント…