DON'T PASS MUSIC BY

"Sometimes I wonder what I'm gonna do....."<Eddie Cochran>

ヘヴィメタル

中国メタル名曲紹介(18)Tumourboy

今回でひとまず本特集はひと区切り、かな。第十八弾、Tumourboy(腫瘤男孩楽隊)。 これも北京の友人が贈ってくれたもの。私は予備知識なしで聴いたのですが、なかなか激烈なスラッシュ・メタル。ジャケットからはもっとモダンなハードコア趣味を想像してた…

どんぱす今日の御膳158

158 Xyster「Ardiendo De Pasión」(『LO MAS POTENTE DEL METAL VOL.4』1996) メキシコのメタル・コンピがなぜか手元にあったので。(Vol.4だけ。)わたしスペイン語わからないのですが、コンピのタイトルは『最強のメタル』、曲名は英語風にすると「Burni…

中国メタル名曲紹介(17)Never Before

近年聴いた中で「こりゃあすげえ、大当たり!」と思ったのが次のNever Before。北京の友人が贈ってくれたもので、“Deep Purpleが好きなのかな?”くらいに思って再生したら、極上のドゥーム/ストーナーが出てきてビックリ。 あ、今回は第十七弾になりますか。…

どんぱす今日の御膳156

156 Blackhole「Black Hole Rock’n Roll」(『BEST OF BEST』1997) 韓国メタルの雄ブラックホールの一曲。この曲に関していうと、AC/DCっぽさが強く出ていますかね。「Whole Lotta Rosie」と「Riff Raff」を彷彿させるリフ・ワークが耳に残ります。“♪Rock’n…

どんぱす今日の御膳155

155 Domine「Altar of the King」(『EMPEROR OF THE BLACK RUNES』2003) Riotの「Altar Of The King」は、1981年の『FIRE DOWN UNDER』に収録された、知る人ぞ知る名曲でございます。〔Riot特集:時系列全作品紹介(3)『FIRE DOWN UNDER』〕 トリビュート…

中国メタル名曲紹介(16)紫冥楽隊

元気なエクストリーム系バンドがたくさん出てくるようになったのはよいことですな。この紫冥楽隊(Purple Hell)は、メロディック・デスメタルの新鋭。はい、第十七弾。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 ギター二本がメロディアスなラインを奏で…

どんぱす今日の御膳154

154 Doctor Butcher「Don’t Talk To Me」(『DOCTOR BUTHCER』1994) Savatageは好きかな?この頃新作が出なくなって久しいね。Jon OlivaもZak Stevensも自分のプロジェクトを持ってるから仕方ないけど……。 さてその山の魔王(?)ジョン・オリヴァが、後にS…

どんぱす今日の御膳153

153 Biscaya「Howl in the Sky」(『BISCAYA』1983) スウェーデンのHR/HMバンド、ビスカヤの大名曲(ということになっている)。Europeがデビューして北欧メタルがジャンルとして形成されていくまさに草創期に現れた作品ということですな。 確かにこの疾走…

中国メタル名曲紹介(15)暗月冥楽隊

2010年代の作品はどうでしょう。まずは……これにしてみるか。暗月冥楽隊(Moonless Acheron)、特集の第十五弾です。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 私が持っている1stアルバムは2012年の作品ですが、どうやら結成は2002年らしい。彼らもまた準…

中国メタル名曲紹介(14)Raging Mob

中国のバンドも国際化してますから、メンバーに外国の人が加わることもある。そういう例を挙げましょう。第十四弾、Raging Mob(国際聯合敲撃軍団)。 ヴォーカリストとギタリストがそれぞれドイツ人とアメリカ人で、あとは中国人という編成。ヴォーカルのRo…

どんぱす今日の御膳150

150 Beatallica「Blackened the U.S.S.R.」(『SGT. HETFIELD’S MOTORBREATH PUB BAND』2007) パロディやるならこんくらいはやれよ、と言われてるようだ。ビートルズ+メタリカ=ビータリカ。〔足して2で割らないのがポイント〕 James Hetfieldの歌い方を(…

中国メタル名曲紹介(13)幻世狂想楽隊

わかりやすくメタルな奴らはなかったかなと。第十三弾は、幻世狂想楽隊(Illusion)。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 一時期中国でもやたらと流行った、メロディック・パワーメタル。このバンドはブームがくるより少し早くからやっていたよう…

どんぱす今日の御膳148

148 Talas「High Speed On Ice」(『THE TALAS YEARS』1989) Billy Sheehanのバンド、っていう認識でまあいいと思いますが、彼らは「Shy Boy」以外にもなかなか良い曲があった。 「High Speed On Ice」っていうスピードナンバーは、スタジオ録音もあります…

中国メタル名曲紹介(12)鉄風箏楽隊

重~いものばかりじゃナンですから、こういうのはどうでしょう。第十二弾、鉄風箏楽隊(Iron Kite)。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 先に言っておくと、これを「メタル」とするかどうかは意見が分かれそうです。ヘヴィなドラムやハードなギタ…

どんぱす今日の御膳146

146 Napalm Death「Constitutional Hell」(『PUNISHMENT IN CAPITALS』2003) ナパーム・デスっていうと、「You Suffer」がネタ(トリヴィア)的に有名になってしまったけれども、他にも一般ロックファン(Like me)が楽しむポイントはある。例えばこの「Co…

中国メタル名曲紹介(11)戦斧楽隊

これ以降はあまり継続的にチェックしてるものではなく、単発で手に入れたものが中心になります。 第十一弾は、戦斧楽隊(Tomahawk)。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 1.戦斧「拒絶繁殖」(1stアルバム『死城』2001) 2.戦斧「死城」(1stアル…

どんぱす今日の御膳144

144 Freak Kitchen「Jerk」(『SPANKING HOUR』1996) “♪I’d rather be a jerk !”って楽しそうに歌うギタリストってなんなの?と思ったのは最初だけで、Mattias IA Eklundhの変態的(異様にテクニカル)ギタープレイに開いた口がふさがらなくなる。 これも友…

中国メタル名曲紹介(10)霜凍前夜楽隊

これまで9団体紹介してきましたが、ほかにも以前このブログで特集的に取り上げた爆漿楽隊(Explosicum)〔第35回「Explosicum(爆漿楽隊)」(1) 〕、同特集で付随的に言及した軍械所楽隊(Ordenance)〔第35回「Explosicum(爆漿楽隊)」(4)〕など、力量…

どんぱす今日の御膳142

142 Helloween「Faith Healer」(『METAL JUKEBOX』1999) ジャーマン・メタル大御所Helloweenが作ったカヴァー・アルバム。ScorpionsやDeep Purple、CreamやFrank MarinoといったHR系のいかにもな曲もあれば、The BeatlesやABBAのようなポップス寄りのもの…

中国メタル名曲紹介(9)海市蜃楼楽隊

ここらで毛色の違うのを紹介。第九弾は海市蜃楼楽隊(Mirage)です! 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 北京のCDショップ(not専門店)をうろついていた際に、ロックのコーナーに並んでいた。いや、いなかった……トールケースとは違うのですが少し…

中国メタル名曲紹介(8)Hyponic

エクストリーム編が続きますが、第八弾はHyponicでどうでしょう。 香港のバンド。1996年結成だから、当時は「中国のバンド」ではなかったわけですな(返還前)。1st『BLACK SUN』はデスメタルの色が濃いですが、2nd『THE NOISE OF TIME』ではドゥームに転じ…

どんぱす今日の御膳137

137 Grand Illusion「1999 Secret Object」(『TRIBUTE TO聖飢魔Ⅱ:悪魔との契約書』2010) グランド・イリュージョンのAnders Rydholm氏は、近年ではデーモン閣下のサウンド・プロデュースを手掛ける“悪魔の右腕”。デーモン閣下『EXISTENCE』の仕上がりは彼…

中国メタル名曲紹介(7)施教日楽隊

第七弾は、施教日楽隊! 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 施教日楽隊(Ritual Day)は2000年結成、中国初の「ブラックメタルバンド」と言われております。(「音が」という意味だと思います。出で立ちは別にソレ風ではありませんでしたので……) …

どんぱす今日の御膳135

135 Children of Bodom「Somebody Put Something In My Drink」(『YOU’RE BETTER OFF DEAD !』2002) 私が初めて買ったデスメタル(しかも「そう」と知らず)はチルボドであった。『FOLLOW THE REAPER』の冷え冷えしたジャケットを選ぶか、ジョン・ウェット…

中国メタル名曲紹介(6)窒息楽隊

エクストリームな方面に入ってきましたな。第六弾は、独断と偏見により窒息楽隊(Suffocated)です! 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 窒息Suffocated は1996年結成で、2006年に1stアルバム『逆風飛揚』を発表しました。私がハマった『紛擾世界…

どんぱす今日の御膳134

134 Trust「Antisocial」(『LES INDISPENSABLE DE TRUST』2001) フランスのヘヴィ・メタル先駆者Trustの有名ナンバー(1981年)。皆さまは(私もそうでしたが)Anthraxのヴァージョンでご存知ではないでしょうか。アンスラックスは歌詞を英語にしておりま…

中国メタル名曲紹介(5)冥界楽隊

まだまだいきます、第五弾は冥界楽隊(Narakam)! 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 冥界Narakamは1994年から活動している中国デスメタル界の大御所。(だいぶ前は英語名Hadesだったハズ……ある時期からNarakamと名乗りだした。) 創設以来メンバ…

中国メタル名曲紹介(4)黒豹楽隊

少し迷いましたが、第四弾は黒豹楽隊(Black Panther)といきましょう。 【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 迷った理由は、狭義のメタル・バンドではないから。しかし、彼らの功績に触れないのも変だし、何より吾輩が初めて自分で買った中国ロック…

中国メタル名曲紹介(3)春秋楽隊

第三弾は、ちょっと新しいんですが春秋楽隊(Spring And Autumn)といきましょう。【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】 1.春秋「新的一天(A New Day)」(1stアルバム『春秋』2006)5:57 2.春秋「伝奇(Legend)」(1stアルバム『春秋』2006)5:3…

どんぱす今日の御膳127

127 Mötley Crüe「Teaser」(『DECADE OF DECADENCE』1991) モトリー・クルー。LAメタルの最強グループの一つだ(った)という認識はありますが、実はあまり熱心に追いかけていません。初期の「Live Wire」、「Piece of the Action」、「Looks That Kill」…