DON'T PASS MUSIC BY

"Fashist an di attack ,den wi countah-attack......"<Linton Kwesi Johnson>

目次[登場アーティスト付き]其の十五 2021年7月~

ようこそお越し下さいました。文字の多いブログですが、お楽しみくださいませ。 DON'T PASS MUSIC BY (@YesOutsiders) | Twitter *あらたにTwitterもはじめました ※ブログ本体でも「音」へのご案内をしています。音を聴きながら読んでもらえればということ…

〈カテゴリ別〉リンク集へのガイド

トップ[アーティスト名付き目次] (15) アーティストABC順索引 (14) タイプ別記事リスト(ブログ内リンク集) (22) 今日の御膳(一曲紹介) (159) 特集記事 (182)

どんぱす今日の御膳 其の八〔183~〕

1アーティストにつき1曲ずつ、「これいい!」「おもしろい!」曲を紹介してまわるコーナーです。 “何が出てくるかわからんな!?”と言っていただけるように展開中。目下、毎週木曜更新。 〔この「目次」は記事の追加ごとに順次増えていきます〕 どんぱす今日…

どんぱす今日の御膳203

203 Ari Koivunen「Piano Man」(『FUEL FOR THE FIRE』2007) youtu.be 手持ちの音源を整理していたら、こんなのを見つけました。 もちろんBilly Joelの名曲「Piano Man」でございます。歌ってるのはAri Koivunen(アリ・コイヴネン)、フィンランドのシン…

どんぱす今日の御膳202

202 The Damned「Manipulator」(『THE ROCKFIELD FILES』2020) youtu.be 70年代パンクは好きですが、長くやってるこの人たちは特に尊敬しますなあ。2020年のEP、Dave Vanian(Vo)+Captain Sensible(Gt)のオリジナル組に、長年彼らとともに歩んできてい…

どんぱす今日の御膳201

201 Status Quo「Bad News」(『IN SEARCH OF THE FOURTH CHORD』2007) youtu.be 英国のブギー大使Status Quoは、私なんぞが四の五の言うまでもなく素晴らしいわけですが…… 英国ハードロックのディスクガイド片手にアルバム・チェックし出した私の様な完全…

どんぱす今日の御膳200

200 Harvey Mandel「Ode To The Owl」(『THE SNAKE』1972) youtu.be The Rolling Stones『BLACK AND BLUE』への参加が有名なギタリストHarvey Mandel先生。私にとっては“Canned Heatのリード・ギタリスト”(Henry Vestineと交互で)というイメージなんです…

どんぱす今日の御膳199

199 Mel Taylor And The Magics「Bongo Rock」(『IN ACTION』1966) youtu.be 今年(2022年)は、The Venturesのオリジナル・メンバーDon Wilsonが亡くなりましたね。私はリアルタイムでベンチャーズの衝撃を受けた世代ではありませんが、日本の地方都市に…

どんぱす今日の御膳198

198 Little Richard「Open Up The Red Sea [Bonus Track]」(『KING OF ROCK AND ROLL』[再発]2020) youtu.be リトル・リチャード、彼のピアニストとしての腕前はまだまだかえりみられていないのではないでしょうか?ヴォーカリストとして凄すぎるせいかも…

どんぱす今日の御膳197

197 Faith And Fire「Fallen (Rehearsal)」(『ACCELERATOR』[再発]2021) RiotのMike FlyntzとTony Mooreを擁したバンドFaith And Fireについては当ブログ「第37回」第37回「Faith And Fire」(2)ですでにご紹介しました。あのバンドはもう完結したので続…

どんぱす今日の御膳196

196 David Peel & The Apple Band「I Like Marijuana (Bonus Track)」(『BRING BACK THE BEATLES』1977) 不思議な作品。 David Peel(1942-2017)って人は、かのJohn Lennonとも交流があったというニュー・ヨークのミュージシャン……らしいのですが、どういう…

どんぱす今日の御膳195

195 David Bowie「Where Have All The Good Times Gone」(『PIN UPS』1973) youtu.be 英国ロック界の誇る才人David Bowie、彼がスゴイのはオリジナルだけではなかった。なんかTodd Rundgrenあたりともイメージが(個人的には)重なるんですが、カヴァーの…

どんぱす今日の御膳194

194 From The Jam(Bruce Foxton & Russell Hastings)「Down In The Tube Station At Midnight」(『FROM THE JAM: LIVE!』2017) 当ブログが最初にとり上げたアーティストがThe Jamでしたが、その偉大なるバンドへの半セルフ・カヴァー・バンドのライヴ作…

どんぱす今日の御膳193

193 Billy Joel「Shout」(『LIVE AT YANKEE STADIUM』1990) youtu.be ちゃんと曲の話もしよう。「Shout」は本映像作品中唯一ビリーの曲ではありません。The Isley Brothers(アイズレー・ブラザーズ)のカヴァーなんですが、このパフォーマンスも良い良い…

どんぱす今日の御膳192

192 Billy Joel「That’s Not Her Style」(『LIVE AT YANKEE STADIUM』1990) youtu.be ※前回から続いてます (4)当時の新作『STORM FRONT』からの「That’s Not Her Style」。今ではまず聴けないナンバーですな。BS(NHK)の映像では歌詞が下に出るので追っ…

どんぱす今日の御膳191

191 Billy Joel「A Matter Of Trust」(『LIVE AT YANKEE STADIUM』1990) Billy Joel - A Matter of Trust (Live at Yankee Stadium, 1990) - YouTube 今年の1月23日にBSでやってるのを観ました。ビリー・ジョエル1990年のライヴ。ビリーのマニアックなファ…

どんぱす今日の御膳190

190 youtu.be Rick Wakeman「Slaveman」(『THE CAPED COLLECTION』) リック・ウェイクマンさんは、それこそ多作な方で、もはや録音作品の全体像が私ごときにはつかみきれません。しょうがないので(?)編集盤頼みになるのですが、そうするとこんどは「い…

どんぱす今日の御膳189

189 Uriah Heep「Seven Stars」『SWEET FREEDOM』1973 youtu.be ユーライア・ヒープもわたくし好きなバンドでして、思わずアルバムを集めたくなっちゃうのですが……それでも、こんな隠れた名曲に出くわせるとは思っていなかった、甘かった。このアルバム『SWE…

どんぱす今日の御膳188

188 Hellhound「Metal Psycho」(『METAL FIRE FROM HELL』2008) ヘヴィ・メタル好きを公言していながら、わたくしこの頃あまり激しい音楽をきっちりフォローしていなくて……自らのメタルへの忠誠心が薄れてしまったのではないかと恐怖に襲われ(大袈裟)る…

どんぱす今日の御膳187

187 youtu.be Mandrake Root「Speed Trippin'」(『WAVES IN MOTION』1993) バンド名からして、もうね。あるウェブサイトの紹介では“Swedish Rainbow wannabies”(スウェーデンのレインボー・ワナビー)なんていう酷い(身も蓋もない)説明をされていました…

どんぱす今日の御膳186

186 Curved Air「Baby Please Don’t Go」(1976) youtu.be カーヴド・エアといえば、英国プログレッシヴ・ロックの名バンドですよね。とりわけ70年代初頭の、ロックとクラシックを掛け合わせた音楽性は充分に個性的だったわけですが……こんなブルーズ古典中…

どんぱす今日の御膳185

185 Ozzy Osbourne「Pictures of Matchstick Men」(『PRINCE OF DARKNESS』Disc3、2005) 英国のブギー大使Status Quo最初期のサイケ・ポップ・ヒット「Pictures Of Matchstick Men」を、闇の帝王Ozzy youtu.be Osbourneがカヴァーしています。正確には、Oz…

どんぱす今日の御膳184

youtu.be 184 The Shaggs「My Pal Foot Foot」(『PHILOSOPHY OF THE WORLD』1969) いまやこのアルバムは有名過ぎて、私ごときがどうこう言う余地は残されていない気もしますが……ひょっとしてまだ聴いたことがないという方もいるかもしれませんのでね。 演…

どんぱす今日の御膳183

youtu.be 183 Phil Rudd「Head Job」(『HEAD JOB』2014) AC/DC黄金期のドラマー、フィル・ラッドさん。彼は、(個人的なトラブルもあったりして)バンドに出たり入ったりしている方ですが、AC/DCの音楽性に最もフィットしたドラマーであることはまあ間違い…

どんぱす今日の御膳182

youtu.be 182 Paul Gilbert「Karn Evil 9」(『BEEHIVE LIVE』1999) Mr. Big、Racer X、ソロ……説明不要のスーパー・ギタリスト、ポール先生。“先生”なんて本人が呼ばれたいかどうかわかんないけど、私くらいの世代のモンにとっては、「楽器屋に行くと、ポー…

どんぱす今日の御膳181

youtu.be 181 The Paul Butterfield Blues Band「Nut Popper #1」(『THE ORIGINAL LOST ELEKTRA SESSIONS』1995) 名盤・名演数多い偉大なThe Paul Butterfield Blues Band。「Work Song」や「East West」のような長尺チューンも味わい深いですが、2分半で…

どんぱす今日の御膳180

180 The Who「Go To The Mirror」(『TOMMY』1969) youtu.be 名作『TOMMY』を久し振りに通しで聴きなおして感動。いろいろ発見もある中で、この曲におけるRogerの歌いまわしがかのDee Snider(Twisted Sister)に影響を与えていることを突き止めた(?)。“…

どんぱす今日の御膳179

179 Notsensibles「I'm In Love With Margaret Thatcher」(『PUNK PAY TRIBUTE』) Notsensibles - I'm In Love With Margaret Thatcher (Peel Session) - YouTube もう一つコンピで仕入れたネタ。70年代末のパンクNotsensiblesのシングル・ヒット(?)「I…

どんぱす今日の御膳178

178 Vice Squad「The Times They Are A Changin’」(『PUNK COVERS』) youtu.be いつまでも「時のひと」であるBob Dylan……彼を敬愛するアーティストも数多いですが、これはちょっと知らなかった。80年代英国パンク・バンドVice Squad、81年のファースト・ア…

どんぱす今日の御膳177

177 Alchemist「Black Metal」(『PROMOTERS OF THE THIRD WORLD WAR:A Tribute to Venom』1994) youtu.be ときどきこういうの(↓)入れていかないと、メタラーとしての資質を疑われてしまうよね…… 新星堂の吉祥寺店でこのCDを見つけた時はビックリした。…