DON'T PASS MUSIC BY

"Fashist an di attack ,den wi countah-attack......"<Linton Kwesi Johnson>

〈カテゴリ別〉リンク集へのガイド

トップ[アーティスト名付き目次] (15) アーティストABC順索引 (14) タイプ別記事リスト(ブログ内リンク集) (22) 今日の御膳(一曲紹介) (159) 特集記事 (182)

どんぱす今日の御膳 其の九〔209~〕

1アーティストにつき1曲ずつ、「これいい!」「おもしろい!」曲を紹介してまわるコーナーです。目下、毎週木曜更新。 〔この「目次」は記事の追加ごとに順次増えていきます〕 どんぱす今日の御膳209 [Pearl Jam] どんぱす今日の御膳210 [Royal Hunt] どんぱ…

どんぱす今日の御膳225

225 Judas Priest「Painkiller」(『PAINKILLER』1990) youtu.be そろそろこの辺でひと区切りしますか。さすがにしつこかったかな。「ドラムのイントロが凄い曲シリーズ」。最後はコレ。まあ、「凄い」よね。 これも尺をはかると18秒しかないのか……意外に短…

どんぱす今日の御膳224

224 Elvis Costello & The Attractions「(I Don’t Want To Go To)Chelsea」(『THIS YEAR’S MODEL』1978) youtu.be 「お前、ハード・ロックしか繰り出してこないじゃないか」って言われそうなので、「わ、儂だってパンクくらい聴くわ」ということで、これ…

どんぱす今日の御膳223

223 Steppenwolf「Skullduggery」(『SKULLDUGGERY』1976) youtu.be 「お前、英国ロックしか繰り出してこないじゃないか」って言われそうなので、「べ、米国ものも好きなんだからね」と言い張るためにコレを提出しよう。 どうですか、冒頭20秒弱のドラム・…

どんぱす今日の御膳222

222 Spooky Tooth「Waitin’ For The Wind」(『SPOOKY TWO』1969) youtu.be 「ドラム・ソロで幕開け」シリーズになってきましたが、これはどうだ。 ドラム・オンリーなので「ソロ」ではあるが、叩き出すビートはいわゆるフツウの8ビート。楽曲開始を待って…

どんぱす今日の御膳221

221 Budgie「You're The Biggest Thing Since Powdered Milk」(『NEVER TURN YOUR BACK ON A FRIEND』1973) youtu.be そして、73年になるとこんなのも登場。冒頭に1分43秒に及ぶ「ドラム・ソロ」が繰り広げられるという――Dream Theaterでもやらんような――…

どんぱす今日の御膳220

220 Led Zeppelin「Rock And Roll」(『LED ZEPPLIN Ⅳ』1971) youtu.be ディープ・パープルに触れといてレッド・ツェッペリンを挙げないわけにはいかないね。John Bonhamって人もモンスターというかドラム怪人ですが、ロック初心者であったヤング吾輩に衝撃…

どんぱす今日の御膳219

219 Deep Purple「Fireball」(『FIREBALL』1971) youtu.be さて、イントロのドラミングがスゴイということで言えば、こういう先達がありました。はい、どうぞ。 これも、尺で言えば10秒程度なのね。個人的にはもっと長い気がしていた。Ian Paice先生の軽や…

どんぱす今日の御膳218

218 Rainbow「Stargazer」(『RISING』1976) youtu.be 考えてみればこのコーナーで王道的楽曲を挙げても誰にも怒られないのであった。レインボーを聴き始めた若き日に2番目に気に入ったこの曲を、久し振りに聴きなおそう。 ちなみに最も好きだったのは、ベ…

どんぱす今日の御膳217

217 Pentagram「All Your Sins」(『RELENTLESS』1985) たまには“禍々しい”音も聴こう。 youtu.be ドゥーム・メタルの良さは、70年代の「音」を(80年代メインストリームをすっ飛ばして)現代に再現している点にあると思っております。たとえばCathedralは…

目次[登場アーティスト付き]其の十五

ようこそお越し下さいました。文字の多いブログですが、お楽しみくださいませ。 DON'T PASS MUSIC BY (@YesOutsiders) | Twitter *あらたにTwitterもはじめました ※ブログ本体でも「音」へのご案内をしています。音を聴きながら読んでもらえればということ…

どんぱす今日の御膳216

216 Elvis Presley「Baby Let’s Play House」(『COMPLETE SINGLES COLLECTION 1』1999) youtu.be 我らがエルヴィスが1955年に出したシングル。“♪Oh, baby, baby, baby……bom bom bom……”と始まるノリノリのロックンロール。(ブルージーというよりはカントリ…

どんぱす今日の御膳215

215 Samson「Kingsway Jam」(『HEAD ON』1980) youtu.be 前回アイアン・メイデンの話が出てきましたので、ちょっとネタ的に。私は以前このブログでも書きましたが初代のヴォーカルPaul Di’Annoがどうにも憎めなくて好きなんですが、やはり力量の点ではBruc…

どんぱす今日の御膳214

214 Arch Enemy「Ravenous」(『WAGES OF SIN』2001) youtu.be 前回と同じく2004年2月8日に観た、アーチ・エネミーにも触れておきましょ。私はデスメタルはさほど得意でなかったので、このバンドのことも雑誌やラジオで得る知識以上には知りませんでした。…

どんぱす今日の御膳213

213 Sonata Arctica「The Cage」(『WINTERHEART’S GUILD』2003) youtu.be 前回のトワイライトニングみたいに、前座バンドの思い出話といきますか。いまおもえば2004年頃はけっこうまじめにコンサートに行っていたのね。2/6にハロウィンを観たわずか二日後…

どんぱす今日の御膳212

212 Twilightning「At The Forge」(『DELIRIUM VEIL』2003) youtu.be このフィンランドのバンドは観たことがあったんでした。2004年2月6日渋谷AXにて、Helloweenの前座を務めたのが彼ら。トワイライトニングは当時期待の新人ということで前評判は高かった…

どんぱす今日の御膳211

211 Portnoy, Sheehan, MacAlpine & Sherinian「The Farandole」(『LIVE IN TOKYO Disc2』) youtu.be マイク・ポートノイ(Dr)+ビリー・シーン(Ba)+トニー・マカパイン(Gt)+デレク・シェリニアン(Key)というメンツをみればお分かりの通り、バカ…

どんぱす今日の御膳210

210 Royal Hunt「Age Gone Wild[Acoustic]」(『THE BEST』1998) youtu.be 何でもかんでも安易にアコースティックにするようなのには反対でございます。「いきなり何を?」と思われるかもしれませんが……それなりの意義を込めるのでなければ、アコ化はネタ切…

どんぱす今日の御膳209

209 Pearl Jam「Even Flow」(『LIVE ON TWO LEGS』1998) youtu.be 私だってパール・ジャムを知らんわけではない。もはやビッグネーム過ぎて何をかいわんやですが、むかあし、音楽ラジオ番組で流れてきた「Even Flow」を聴いたときは「おお、これ何?良い!…

どんぱす今日の御膳208

208 Peter Tosh「Johnny B. Goode」(『THE TOUGHEST』1988) youtu.be ジャマイカのレゲエ偉人ということだけはうかがっていますが、アルバムはこのベスト盤一枚しか持っておりません。「こんなのも持っていたんだっけ」と思いながら聴きすすめていきますと…

どんぱす今日の御膳207

207 Taste「What’s Going On」(『ON THE BOARDS』1970) youtu.be Rory Gallagherという方も、出してる音から佇まいまですべてがカッコいい人ですね。ぼろぼろ(?)のストラトキャスターを抱えてる姿があんなに輝いて見える人というのもそういますまい。 …

どんぱす今日の御膳206

206 Greg Lake「Love You Too Much」(『GREG LAKE』1981) 私ははじめスタジオ版ではなく、キング・ビスケットのライヴ盤で聴きました。両者ともGreg Lake(Vo, Gt)+Gary Moore(Gt)+Tommy Eyre(Key)+Tristram Margetts(Ba)+Ted McKenna(Dr)に…

どんぱす今日の御膳205

205 The Babys「Money(That’s What I Want)」(『ANTHOLOGY』1981) youtu.be ビートルズ初期の名演で有名なこの曲ですが、The Babysのヴァージョンがあったんでしたね。クレジットによるとJohn Waite(Vo, Ba)+Wally Stocker(Gt)+Michael Corby(Gt,…

どんぱす今日の御膳204

204 The Attractions「Camera, Camera」(『MAD ABOUT THE WRONG BOY』1980) youtu.be ご存知Elvis Costelloのバックで素晴らしい演奏を繰り広げていたアトラクションズの、The Attractions名義のアルバムから。才人Steve Nieveの鍵盤さばき、名人Pete Thom…

どんぱす今日の御膳203

203 Ari Koivunen「Piano Man」(『FUEL FOR THE FIRE』2007) youtu.be 手持ちの音源を整理していたら、こんなのを見つけました。 もちろんBilly Joelの名曲「Piano Man」でございます。歌ってるのはAri Koivunen(アリ・コイヴネン)、フィンランドのシン…

どんぱす今日の御膳202

202 The Damned「Manipulator」(『THE ROCKFIELD FILES』2020) youtu.be 70年代パンクは好きですが、長くやってるこの人たちは特に尊敬しますなあ。2020年のEP、Dave Vanian(Vo)+Captain Sensible(Gt)のオリジナル組に、長年彼らとともに歩んできてい…

どんぱす今日の御膳201

201 Status Quo「Bad News」(『IN SEARCH OF THE FOURTH CHORD』2007) youtu.be 英国のブギー大使Status Quoは、私なんぞが四の五の言うまでもなく素晴らしいわけですが…… 英国ハードロックのディスクガイド片手にアルバム・チェックし出した私の様な完全…

どんぱす今日の御膳200

200 Harvey Mandel「Ode To The Owl」(『THE SNAKE』1972) youtu.be The Rolling Stones『BLACK AND BLUE』への参加が有名なギタリストHarvey Mandel先生。私にとっては“Canned Heatのリード・ギタリスト”(Henry Vestineと交互で)というイメージなんです…

どんぱす今日の御膳199

199 Mel Taylor And The Magics「Bongo Rock」(『IN ACTION』1966) youtu.be 今年(2022年)は、The Venturesのオリジナル・メンバーDon Wilsonが亡くなりましたね。私はリアルタイムでベンチャーズの衝撃を受けた世代ではありませんが、日本の地方都市に…