DON'T PASS MUSIC BY

ラーズ(メタリカ)が“RIOT Fire Down Under”のTシャツ着て御父上(92)と写真に納まってるのが超クール。

目次[登場アーティスト付き]其の十三 2021年1月~

素晴らしき音楽について、文字でお伝えしようとしているブログです。 まず、記事に登場するアーティスト別の索引はこちら↓。 アーティストABC順索引 ※随時更新の「目次」はこの下です。 "Don't pass music by !" 最近の記事へのリンクは目次↓からどうぞ。(…

目次[登場アーティスト付き]其の十二 2020年10月~12月

目次[其の十二] ロックンロール青果店(9)[Elvin Bishop] 第60回「Bobby Harrison」(4)[Freedom] ロックンロール青果店(10)[Fats Domino] 第60回「Bobby Harrison」(5)[Freedom] ロックンロール青果店(11)[Kevin Ayers] 第60回「Bobby Harrison」…

どんぱす今日の御膳 其の五〔105~〕

一アーティストにつき1曲を(ランダムに)紹介していくコーナー。ブルーズからデスメタルまで、定番から珍品まで、何でも有り! どんぱす今日の御膳105[Metal Church]New!! 以前の記事については、こちら(↓)からどうぞ!! どんぱす今日の御膳 其の一〔001…

【臨時】わが掌中のデスメタルーーChildren Of Bodom

2021年初めに「Alexi Laiho死去」の報に接したときは衝撃を受けました。Children Of Bodomの熱心なファンとは言えない私ですが、アレキシのような同世代人の急逝にまず驚きましたし、考えてみれば初めて「デスメタル」を教えてくれたのも彼等だったなあ、と……

どんぱす今日の御膳106

106 The Monkees「(I'm Not Your)Stepping Stone」(『THE MONKEES 50』) モンキーズも凄い有名ながら、ちゃんと聴こうと思ったことがなかった。このコンピに、XTCのアンディ・パートリッジが提供した曲(「You Bring the Summer」)が入ってると聞いて慌…

どんぱす今日の御膳105

105 Metal Church「Merciless Onslaught」(『METAL CHURCH』1984) 久々に正統派のメタルをいきますか。米国のMetal Churchデビューアルバムです。David Wayneの金属的な(?)ヴォーカルを軸に展開を聴かせる「Beyond the Black」、独特のグルーヴが魔術的…

このドラミングがすごい“mini”(3)

(3)Ted McKenna 【曲】The Sensational Alex Harvey Band「Midnight Moses」(『FRAMED』1972) 残念ながら2019年に亡くなってしまったTed McKennaさん。私のようなブリティッシュHR好きはこの方のドラミングに何度も何度も楽しませていただきました。たぶ…

どんぱす今日の御膳104

104 Ray Parker Jr.「Ghostbusters」(『ELVIRA PRESENTS HAUNTED HITS』1988) 私はHuey Lewis & The Newsの「I Want A New Drug」の方を先に聴いてたかもしれないなあ。映画ファンでもないので『ゴーストバスターズ』ちゃんと観てないし。 変なコンピを安…

どんぱす今日の御膳103

103 Marilyn Manson「The Dope Show」(『MECHANICAL ANIMALS』1998) オルタナティヴとかインダストリアルとかいろいろジャンル分け出来るようですが、この人はなんていうのがイイんですかね。ニュー・ヘヴィ・ロックとかでいいか。(んなわけない……) すみ…

このドラミングがすごい“mini”(2)

(2)Adrian Belew 【曲】Adrian Belew「Inner Revolution」(『INNER REVOLUTION』1992) この人は「ドラマー」とはふつう言われませんが……この曲は何だか好きなもんで。80年代以降King Crimsonへの参加で有名(?)なエイドリアン・ブリューさんのソロ曲。…

どんぱす今日の御膳102

102 The Mad Capsule Markets「公園へあと少し」(『1990-1996』2004) 有名有力バンドですが、ほとんどこの曲しか知りません。 私が高校のとき(文化祭に出るのを主目的とした)バンドをやってた話は以前にくだくだしく述べさせていただきました。(「Teena…

どんぱす今日の御膳101

101 Linda Ronstadt「(Love Is Like A)Heat Wave」(『GREATETS HITS』1976) アメリカのシンガーRonda Ronstadtさんも、著名な方でありながら、私のチェックが及んでいなかった。この些か古いベスト盤で鑑賞いたしましょう。 クールな「You’re No Good」…

このドラミングがすごい“mini”(1)

土曜特別企画、お次は「このドラミングがすごい」“mini”版*でございます。各週1ドラマーの名演をご紹介。これまでに当ブログでとり上げてこなかった方々を中心に、幅広くまいります。 (1)Anton Fig 【曲】Ace Frehley「Rock Soldiers」(『FREHLEY’S COMET…

どんぱす今日の御膳100

100 Leo Sayer「One Man Band」(『JUST A BOY』1974) 英国の名シンガー・ソングライターLeo Sayer、1974年の曲。……ただし私は他人が歌ったヴァージョンにてこちらを知りました。その他人とはだれあろう、The WhoのRoger Daltrey。 というか、正確にはロジ…

どんぱす今日の御膳099

099 John R. Pierce「Stochatta」(『COMPUTER MUSIC CURRENTS,Vol.13:The Historical CD of Digital Sound Synthesis』1995) 変わったCDを手に入れちゃったので。デジタル・サウンド(ミュージック?)の歴史的カタログ集(らしい)。なんか分厚いブック…

ロックンロール青果店(26)

(26)Francis Dunnery「Yam」 むかしむかし、イングランドのカンバーランド(現カンブリア)にNecromandusというバンドがあった。Black SabbathのTony Iommiがプロデュースしてアルバム『OREXIS OF DEATH』をつくった(1973年)。しかし諸事情で音源はお蔵…

どんぱす今日の御膳098

098 Laura Nyro「Eli’s Comin’」(『CLASSICS』1991) 初めてこの曲を聴いたのはThree Dog Nightのベスト盤でしたな。けっこうホットでファンキーなヴァージョンだったのですが、歌詞がどことなく不気味でね。「イーライ」って何なの?やって来るの?……ホラ…

どんぱす今日の御膳097

097 Kreator「Enemy Of God」(『DYING ALIVE』2013) 私は熱心なスラッシャーではないので、スラッシュ・バンドは有名どころをちょこっとしか知りません。ドイツのヴェテランKreatorも、ディスクガイド等でよく目にしてはいながら、どこから聴いていいのか…

ロックンロール青果店(25)

(25)Grand Funk Railroad「Black Licorice」 ”licorice”というのはカンゾウ(甘草)なんですってね。“black licorice”は人を指すスラングのようで、歌詞の内容からしても植物の話ではありませんけど。ヒット曲「We’re An American Band」を収録したアルバ…

どんぱす今日の御膳096

096 Woody Herman and His Orchestra「At the Woodchopper’s Ball」(Various Artists『BOOGIE WOOGIE』Disc5、2003) Ten Years After大好き人間としては、彼らの初期のレパートリー「Woodchopper’s Ball」(ライヴ盤『UNDEAD』を聴いて下さい!)の元ネタ…

どんぱす今日の御膳095

095 Jonny Lang「Lie To Me」(『LIE TO ME』1997) ジョニー・ラングさん。「若き天才ブルース・ギタリスト」、みたいな売り出しをされていた方です。実際ソロデビューアルバム『LIE TO ME』はリリース当時16歳くらい。なんという早熟。 歌ってギターも弾く…

ロックンロール青果店(24)

(24)Santana「Gumbo」 実は以前“動くマイケル・シュリーヴが観られるよ”ってんでご紹介したDVD『THE DUTCH WOODSTOCK』(2013)の中にも入っていた曲。1970年6月の実況録音でした。ホットなインストゥルメンタル。(第59回「Automatic Man」(5)) で、「…

どんぱす今日の御膳094

094 The Four Jones Boys「Tutti Frutti」(『THE BIRTH OF BRITISH BLUES』2015) 「トゥッティ・フルッティ」って、“刻んで砂糖漬けにした果物が入ったアイスクリーム”のことなんだそうですね(元はイタリア語とか)。食べてみたい…… ではなくて、こちらは…

どんぱす今日の御膳093

093 John Lennon「Cold Turkey」(『LENNON LEGEND』1997) 今回はちょっと長めになります…… 私がビートルズのことを知ったのは中学生のときで、先生が授業の時に紹介された「Yesterday」がファースト・コンタクトだったと思います。「ものすごい衝撃を受け…

ロックンロール青果店(23)

(23)Little Richard「Rice, Red Beans and Turnip Greens」 昨年(2020年)亡くなったLittle Richardも、偉大な偉大なロックンローラーでした。当然吾輩リアルタイムで聴いてたわけではなくて、テレビドラマALFを夕方見てたらアルフが“♪Tutti frutti~”を…

どんぱす今日の御膳092

092 Bruce Springstone「Take Me Out To The Ball Game」(Various Artists『BASEBALL’S GREATEST HITS』1989) さすがはベースボール・ネイション米国、baseballがワン・音楽ジャンル。こんなCDまで出ているのね!? 「Take Me Out To The Ball Game」とい…

どんぱす今日の御膳091

091 Joe South「Hush」(『THE BEST OF JOE SOUTH』1990) あけましておめでとうございます。 第1期Deep Purpleのヒット曲「Hush」を作った人による自演版。もともとは、ジョーさんが作り、Billy Joe Royalという人に提供された(1967年)もの。ハネるリズム…

ロックンロール青果店(22)

(22)Tommy Bolin「Cucumber Jam [Early Version]」 だんだんと、曲名と青果そのものとに関係が無いような気がしてきた今日このごろ。この曲もインストなもんで、別にキュウリは関係ないような。 Tommy Bolinて人も、私けっこう好きでして(私が生まれた時…

どんぱす今日の御膳090

090 The Joe Perry Project「East Coast, West Coast」(『I’VE GOT THE ROCK ‘N’ROLLS AGAIN』1981) Aerosmithのジョー・ペリーのソロ・プロジェクト。(厳密にはこれをやっていた期間中はエアロスミスを脱退していましたが。)第2作『I’VE GOT~』=邦題…

どんぱす今日の御膳089

089 Joe Louis Walker「Mile-Hi Club」(『GREAT GUITARS』1997) Joe Louis Walkerさんの名は、私は冨山房刊『ブルーズの世界』(第19回「Robert Johnson」(4))で知りました。Robert Crayと並ぶ新世代ブルーズマン、というような扱いだったかな。 こちら…