DON'T PASS MUSIC BY

"It's money that rules the world......"<Gamma Ray>

目次[登場アーティスト付き]其の十五 2021年7月~

ようこそお越し下さいました。文字ばかりのブログですが、お楽しみいただければ……。 DON'T PASS MUSIC BY (@YesOutsiders) | Twitter *あらたにTwitterもはじめまして、そちらの方では音源への誘導もしてます....... さて、まず記事に登場するアーティスト…

〈カテゴリ別〉リンク集へのガイド

トップ[アーティスト名付き目次] (15) アーティストABC順索引 (14) タイプ別記事リスト(ブログ内リンク集) (22) 今日の御膳(一曲紹介) (159) 特集記事 (182)

どんぱす今日の御膳 其の七〔157~〕

1アーティストにつき1曲ずつ、「これいい!」「おもしろい!」曲を紹介してまわるコーナーです。 “何が出てくるかわからんな!?”と言っていただけるように展開中。目下、毎週木曜更新。 〔この「目次」は記事の追加ごとに順次増えていきます〕 どんぱす今日…

どんぱす今日の御膳180

180 The Who「Go To The Mirror」(『TOMMY』1969) 名作『TOMMY』を久し振りに通しで聴きなおして感動。いろいろ発見もある中で、この曲におけるRogerの歌いまわしがかのDee Snider(Twisted Sister)に影響を与えていることを突き止めた(?)。“♪iso-lati…

どんぱす今日の御膳179

179 Notsensibles「I'm In Love With Margaret Thatcher」(『PUNK PAY TRIBUTE』) もう一つコンピで仕入れたネタ。70年代末のパンクNotsensiblesのシングル・ヒット(?)「I’m In Love With Margaret Thatcher」。すげえタイトルだなと思って再生すると、…

どんぱす今日の御膳178

178 Vice Squad「The Times They Are A Changin’」(『PUNK COVERS』) いつまでも「時のひと」であるBob Dylan……彼を敬愛するアーティストも数多いですが、これはちょっと知らなかった。80年代英国パンク・バンドVice Squad、81年のファースト・アルバムに…

どんぱす今日の御膳177

177 Alchemist「Black Metal」(『PROMOTERS OF THE THIRD WORLD WAR:A Tribute to Venom』1994) ときどきこういうの(↓)入れていかないと、メタラーとしての資質を疑われてしまうよね…… 新星堂の吉祥寺店でこのCDを見つけた時はビックリした。いまでこそ…

どんぱす今日の御膳176

176 Stevie Wonder「Superstition(Vocal1)」(『SUPERSTITION:MULTITRAXX SERIES Vol.1』) どうやらこれは非公式作品のようなのですが、あまりに興味深かったので…… スティーヴィー・ワンダーの名曲「Superstition」(迷信)は皆さまよくご存じだと思い…

どんぱす今日の御膳175

175 The Jimi Hendrix Experience「Killing Floor」(Various Artists『MONTEREY INTERNATIONAL POP FESTIVAL Disc4』1992) Jimi Hendrixは、凄い凄いといわれつつ(言われ過ぎるから?)、あまりちゃんと聴いていなかった私。Jimi Hendrix Experienceのベ…

どんぱす今日の御膳174

174 Purp Deeple「Lady Double Dealer」(Various Artists『LITTLE BY LITTLE AND BIT BY BIT』2003) みんな大好きDeep Purple!の、(one-shot)カヴァーバンド。梶山章(Gt)+人見元基(Vo)+内田雄一郎(Ba)+岡垣正志(Key)+堀江睦男(Dr)の諸氏…

どんぱす今日の御膳173

173 Stefano Bollani「Frame By Frame」(Various Artists『THE LETTERS:An Unconventional Italian Guide to King Crimson』2004) King Crimson「Frame By Frame」は、80年代クリムゾンの代表曲の一つ。私はベスト盤『SLEEPLESS:The Concise King Crimso…

どんぱす今日の御膳172

172 SBB「Z Tomaszem」(『SIKORKI』2004) 私が学生の頃には考えられなかったことですが、Youtubeってやつにはホントいろんな音源が出てますよね。 Black Sabbathの前身がEarthというバンドだったというのは知られた話ですが、その頃の音が聴けるなんてふつ…

どんぱす今日の御膳171

171 Dr.Feelgood「She Does It Right」(『REPEAT PRESCRIPTION』2006) ウィルコもいない、リーもいない、オリジナルメンバーは誰一人いないけど、Dr.Feelgoodは在る。もっとも、過去の名曲をリアレンジ・リレコーディングした本作『REPEAT PRESCRIPTION』…

どんぱす今日の御膳170

170 Larry Graham And Graham Central Station「Pow」(『MY RADIO SURE SOUNDS GOOD TO ME』1978) ゼノン石川和尚(聖飢魔Ⅱ)がお好きであるということで、ファンク素人の小生も手を出した次第。Larry Graham先生のスラッピング・ベースが物凄いのは言うま…

どんぱす今日の御膳169

169 Sheryl Crow「Sweet Child O’Mine」(『THE GLOBE SESSIONS』1998) ガンズ・アンド・ローゼズの楽曲でございますが、米国の歌手シェリル・クロウがカヴァーしたもの。サード・アルバムの日本盤ボーナストラック。『ビッグ・ダディ』と云う映画のサウン…

どんぱす今日の御膳168

168 Iron Fire「Night of the Demon」(『BLADE OF TRIUMPH』2007) デンマークのパワー・メタルバンドIron Fire。よく知らなかったんですけど、キャリアはけっこう長いようです。本アルバム一曲目「Dragonheart」をはじめ、本編もわるくありません。よく疾…

どんぱす今日の御膳167

167 Kurt Redel[L. Mozart] 「おもちゃの交響曲」 物心ついたころ最初に聴いた(認識した)クラシック音楽ってなんだったかなと。 いろいろあったようにも思うのですが……「おもちゃの交響曲」っていうタイトル(邦題)、おもしろい楽器編成(おもちゃ入り)…

どんぱす今日の御膳166

166 Jon Bon Jovi「Billy Get Your Guns」『BLAZE OF GLORY』(1990) Bon Joviは私が中学生の頃無茶苦茶流行ってて、別にハードロックファンなどではない(なんだったら、洋楽ファンというわけでもない)クラスメートが、ふつーに話題にしてたくらいでした…

どんぱす今日の御膳165

165 The Crusaders「Blues Up Tight」 ジャズ・フュージョンの名バンド、クルセイダーズの曲。1966年(The Jazz Crusaders名義)の『LIVE AT THE LIGHTHOUSE ‘66』に入っています。作曲はJoe Sampleさん。私は『THE GOLDEN YEARS』(1992)というコンピレー…

どんぱす今日の御膳164

164 Nicky Hopkins & His Whistling Piano「Mr. Pleasant」(Various Artists『KINKED !:Kinks Songs & Sessions 1964-1971』2016) キンクスの「Mr. Pleasant」(1967年のシングル)には、英国ロック界のスーパーSession Manニッキー・ホプキンズがピアノ…

どんぱす今日の御膳163

163 Chakra Static「Guitar Wizard」(Various Artists『GOA 2001:Best of Psychedelic Trance』2001) 「サイケデリック・トランスってなんぞ?」状態の小生が、レコード店のお得セールでゲットしたコンピ(4枚組)に入っていたのです…… 「Guitar Wizard」…

どんぱす今日の御膳162

162 The Beach Boys「Your Song」(Various Artists『THE FILLMORE EAST LAST 3 NITES』2016) 不勉強で、こんなのがあるなんて知らなかった。ビーチ・ボーイズがElton John「Your Song」をやってる。最初はヴォーカルとピアノだけなので、余興的なのかと思…

どんぱす今日の御膳161

161 Hollywood Brats「I Need You」『DIRTY WATER:The Birth of Punk Attitude Disc2』(2010) いわゆるパンクの“前夜”(1971-74)に活動した英国のバンドによる、The Kinksの隠れ名曲(?)「I Need You」のカヴァー。なんでもThe WhoのKeith Moon(ムー…

どんぱす今日の御膳160

160 Brian Hopper & Hugh Hopper「That’s Alright Mama」(『CANTERBURIED SOUNDS Disc3』2013) エルヴィスのデビュー曲(「That’s All Right Mama」)として有名なR&Bクラシックを、ホッパー・ブラザーズ(そんな団体名は無い……)がカヴァー。お遊びなのか…

どんぱす今日の御膳159

159 Richard Berry「Louie, Louie」(Various Artists『ABC OF THE BLUES』Disc2、2010) キンクス「You Really Got Me」の元ネタ説が浮かんでは消えた、ガレージロックの王者The Kingsmenのヴァージョンが有名な「Louie Louie」。R&BシンガーRichard Berry…

中国メタル名曲紹介(18)Tumourboy

今回でひとまず本特集はひと区切り、かな。第十八弾、Tumourboy(腫瘤男孩楽隊)。 これも北京の友人が贈ってくれたもの。私は予備知識なしで聴いたのですが、なかなか激烈なスラッシュ・メタル。ジャケットからはもっとモダンなハードコア趣味を想像してた…

どんぱす今日の御膳158

158 Xyster「Ardiendo De Pasión」(『LO MAS POTENTE DEL METAL VOL.4』1996) メキシコのメタル・コンピがなぜか手元にあったので。(Vol.4だけ。)わたしスペイン語わからないのですが、コンピのタイトルは『最強のメタル』、曲名は英語風にすると「Burni…

どんぱす今日の御膳157

157 中能島欣一「六段」(Various Artists『六段/決定版 筝の名曲』2005) 邦楽(伝統音楽の方面の、語義通りの“邦楽”)も私はどしろうとですが、なぜかこの「六段」は好き。箏の曲というとこれが浮かぶのは、なぜだろう。幼少の折うちにこれの入ったカセッ…

中国メタル名曲紹介(17)Never Before

近年聴いた中で「こりゃあすげえ、大当たり!」と思ったのが次のNever Before。北京の友人が贈ってくれたもので、“Deep Purpleが好きなのかな?”くらいに思って再生したら、極上のドゥーム/ストーナーが出てきてビックリ。 あ、今回は第十七弾になりますか。…

どんぱす今日の御膳156

156 Blackhole「Black Hole Rock’n Roll」(『BEST OF BEST』1997) 韓国メタルの雄ブラックホールの一曲。この曲に関していうと、AC/DCっぽさが強く出ていますかね。「Whole Lotta Rosie」と「Riff Raff」を彷彿させるリフ・ワークが耳に残ります。“♪Rock’n…