DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳141

141

Tony Hollins「Crawlin’ King Snake」(『OKEH CHICAGO BLUES』1982)

 

 この曲を有名にしたのはJohn Lee Hookerでしょうけれども、先達はトニー・ホリンズさん。Hollins氏のシングルは40年代に出たそうですが……

 

 ブルーズ曲の通例で、トラディショナル的な原型はもっと早くからあったみたい。ロックファンはThe Doorsのをお聴きなされ。(『L.A. WOMAN』

 

f:id:yes_outsiders:20210501130104p:plain


 ジョン・リー・フッカー御大はドスの効いた「デカイ蛇が這ってるような」感じを醸し出しましたが、ホリンズ先輩は意外に声が甲高かった。カントリー・ブルーズのこの味わい、捨てがたいよー。