DON'T PASS MUSIC BY

"Louis XIV, finesse and force......."<Chroming Rose>

2017-04-01から1日間の記事一覧

第4回「Canned Heat」(3)

<今回取り上げた作品> (1)『CANNED HEAT』(1967) (2)『BOOGIE WITH CANNED HEAT』(1968) (3)『LIVIN’ THE BLUES』(1968) (4)『FUTURE BLUES』(1970) (5)『HOOKER’N HEAT』(1971) (6)『UNCANNED!』(1994) 上で紹介した曲以外に、19…

第4回「Canned Heat」(2)

<楽曲紹介>(続き) 3枚目『LIVIN’ THE BLUES』はCDでも二枚組となる意欲作。Charley Pattonの「Pony Blues」に始まり、69年ウッドストックのテーマ曲となったフルートの小気味よい「Going Up The Country」を経て、20分弱のメドレー「Parthenogenesis」に…

第4回「Canned Heat」(1)

<アーティスト概要> 今度は本場米国産のブルーズ・バンドです。「ブルーズ・ロック」といわれることもありますが、このバンドと共演してその実力を評価していたJohn Lee Hooker御大が「あいつらが演ってるのはブルーズさ」とお墨付きを与えていますので、…