DON'T PASS MUSIC BY

ラーズ(メタリカ)が“RIOT Fire Down Under”のTシャツ着て御父上(92)と写真に納まってるのが超クール。

どんぱす今日の御膳075

075

Hard Gear「Prevision」(『INFINITIVAL ABILITY』2002)

 札幌というところは、Saber Tigerをはじめ多くの国産メタルの産地でありますが、そのサーベル・タイガーともゆかりの深いバンドがこのHard Gearであります。元Saber Tiger(当時。いまはSaber Tigerに再加入済み)の田中康治氏が中心となり、元Saber Tiger渡辺徹氏を迎えて制作されたのが4曲入りMaxi CD『INFINITIVAL ABILITY』。今は亡き目黒サード・ステージで買ったんだった筈。

           f:id:yes_outsiders:20201018215240p:plain

 なぜ3曲目の「Prevision」を挙げてるかというと、これが一番おもしろくて好きだから。1曲目「Infinity」、2曲目「Stroller」も良い出来なのですが、比較的ストレートなんですよね。3曲目は、‟ドラマーに磯田良雄氏が居た頃”に作り始めた曲だそうで、氏のセンスが反映されたのかリズム的にトリッキーなフックが多数仕掛けられてて面白いんです。

 これを受けて叩ききった後任の石岡義信さん(たしか当時十代だったんじゃないかな?)も凄いが……こういうのはSaber Tigerでも聴けないような気がしたので、非常にありがたがっていたのです。

 その後田中さんはサーベル・タイガーに復帰されますが、氏の書くちょっとトリッキーなパートのある曲も楽しみの一つなんですよね。『DECISIVE』の「Avenger」とか。