DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳123

123

Jeff Beck「Space Boogie」(『THERE & BACK』1980)

 「青森ロック大臣」というラジオ番組(後藤マスヒロさん時代の人間椅子がやってた)がありまして、動画共通サイトのお陰で時空を超越して私も知ることが出来たのですが、その2001年の某日放送分の中で紹介されていた曲です。

f:id:yes_outsiders:20210303234107p:plain


 メンバーの好きな曲を掛けていくというコーナーで、鈴木研一さんがSlayerを紹介したあとに、後藤マスヒロさんがJeff Beck「Space Boogie」を流したのですね。Simon Phillips(Dr)の超絶技巧――高速三連のフットワークなど――に一同唖然、聴いてる私も仰天というもの凄いトラック。

 

 鈴木さんがすかさず「ジューダス・プリーストの三枚目やマイケル・シェンカーのファーストで叩いてるのは知ってたけど、別人のようだ」と補足されたのがさすが。Simon PhillipsとTony Hymasが作曲。「こういう曲は打ち込みじゃ良さが出ないよね」とお三方が語られていたのに激しく同意です。

 

 ちなみに、このあと和嶋さんはJohnny Kidd & The Pirates「Shakin’ All Over」を“いち推し曲”として掛けられました。