DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳078

078

Herman’s Hermits「Dandy」(『THE BEST OF THE EMI YEARS Vol.1』1991)

 ブリティッシュ・インヴェイジョンの一角を担ったという名バンド。……と偉そうに言いつつ、私はベスト盤を二枚しか持ってません。それでもここで取り上げるのは、彼らがThe Kinksの曲をカヴァーしてたから。

 「Dandy」はキンクス1966年の4thアルバム『FACE TO FACE』の収録曲。それをHerman’s Hermitsは同年の内にカヴァー、4曲入りEP『DANDY』の1曲目に配しました。原曲通りのアコースティック・ソングで基本的に同じ尺ですが、ストリングスをかぶせて少しゴージャスに仕上げていますね。ヴォーカルだけならキンクス(オリジナル)のRay Daviesより力感があるし。

           f:id:yes_outsiders:20201018220103p:plain

 キンクスの方について付言すると、彼らの最初のライヴ盤『LIVE AT KELVIN HALL』(1967)でも中盤で演奏しています。彼らはこういうキュートソングとビートナンバーのコントラストが絶妙ですわな。『KELVIN HALL』は曲目が少なく音質が悪いのが難点なんで、どこかでテープ発掘して完全版音質改良版をリリースしてくれませんかねえ。