DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳041

041

“Weird Al”Yankovic「Smells Like Nirvana」(『OFF THE DEEP END』1992)

 “♪What is this song all about ? Can’t figure any lyrics out…….”(「この歌って何なの?歌詞のイミわかんねんだけど……」)っていう歌い出しの、パロディソング。ヴィデオもあるから観て笑おう。パロディというのは嘲笑と違って原作への敬愛がなければいけませんが、アル・ヤンコヴィックにはそれが有りますね。

             f:id:yes_outsiders:20200623101546p:plain


 バッキングトラックがしっかり原作に寄せてるだけでなく、歌い方もKurtの特徴をよくとらえて――その上で少しふにゃふにゃになるように歌ってる。名人芸。この人を世に送り出したのは、誰あろうRick Derringerだったってんだから面白い。これより前の作品にはリックがプロデューサーで名を連ねてるのがある。「Eat It」(Michael Jackson「Beat It」のパロディ)とか、「I Want A New Duck」(Huey Lewis &The News「I Want A New Drug」のパロディ)とかね。