DON'T PASS MUSIC BY

"......"<>

どんぱす今日の御膳119

119

Shampoo「Shampoo You」(『WE ARE SHAMPOO』1994)

 私が中学の頃、彼女らの「Trouble」は無茶苦茶、無茶苦茶流行ってました。友達にも「シャンプー、いいよ?」という面々はいたのだが、流行りものは意地でも聴きたくない頑固爺(?)の吾輩、「そ、そんなのよりビートルズヘルター・スケルターだぜ」みたいなわけのわからん抵抗していた。

 

 だいぶたって、ブームも去り、だあれもかのバンドを聴かなくなってから、「もういいかな」と廉価にファーストアルバムを入手して(BOOKOFFとかで100円なのって、ひでえなあ)掛けてみた。ガーリーなデュオ・ヴォーカルは別にそれだけでは好みでもないのだが、やはり楽曲の出来が良かったですね。

f:id:yes_outsiders:20210303233220p:plain


 フックの多い「Trouble」は別格としても、「Delicious」だの「Glimmer Globe」だのもね。「Shampoo You」は正統的なメロディアス・ポップの系譜で、ちょっと古風ですが良いです。直後にAC/DC風のリフを持つ「Outta Control」が続くのも含めてね。