DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳043

043

The Quintet「Salt Peanuts」(『JAZZ AT MASSEY HALL』1953)

 これはかなり変わった経路で作品を知った。グルメ漫画美味しんぼ』第8巻に「SALT PEANUTS」って話があって、「ジャズ喫茶」――ちなみに私はそういうのに通うには幼過ぎたので実物は知りません――が舞台になってたんですが、そこでこの『JAZZ AT MASSEY HALL』のことが出てくるんですね。原作の雁屋哲氏は相当ジャズ好きのようですが、その趣味が山岡(と三谷)氏を通じて溢れ出す回なのだわ。

         f:id:yes_outsiders:20200623102123p:plain


 マンガ読んだ当初は、「ソルトピーナツ旨そう」とかしか思わなかったのですが、こっちも年をとってちょっとジャズに興味が出てくると、Charlie Parker(Alto Sax)+Bud Powell(Piano)+Dizzy Gillespie(Trunpet)+Max Roach(Dr)+Charlie Mingus(Ba)ってどんだけすげえ面子なんだよ、と……。全編ものすごいテンションの演奏が繰り広げられるうちで、素っ頓狂な“♪Salt peanuts, salt peanuts…….”なる歌(?)が挟まる「Salt Peanuts」は愛敬あり。超絶妙技の応酬ではありますが。