DON'T PASS MUSIC BY

"Heart is the center of our everyday......"<Flagship>

第40回「“HEAVEN & HELL”」(27)

 “HEAVEN & HELL”は今回で終わり。


10StatusQuoANNIVERSARY WALTZA Celebration Of 25 Rockin’ YearsDVD)』1990UK
 私が最も熱心に専門店に通っていた当時、映像作品はちょうどVHSからDVD他へ転換している最中でした。以前ご紹介したようにVHSで購入したものもあったわけですが、ものによってはDVDになるものもあり。
 
 Status Quoは大好きでしたが、2000年当時、手に入れられる映像作品はそんなになかったように思います。Heavenの棚を見てみたら、QuoDVDがあって、曲目もよく知っているものばかりだったので、入手した次第。
 
イメージ 1

 

 ちょっと変わった作品で、「ライヴをまるまる収めた作品」でも「ドキュメンタリー」でも、「ヴィデオクリップ集」でも無いんです。メンバーやファンがこの25年間を回顧する部分と、大舞台で演奏する彼ら(当時のラインナップ:FrancisRossiRick ParfittAndrew BownJeff RichJohn ‘Rhino’Edwards)がかわるがわる映されるような、ね。
 
 「Caroline」やら「Roll Over Lay Down」やらといった名曲が楽しめるのは素晴らしいに決まっているのですが、本作の目玉はメドレー各種。「Medley1」は「Mystery Song-Railroad-Most Of TheTime-Wild Side Of Life-Rollin’ Home-Again And Again-Slow Train」。「Medley2」は「Roadhouse Blues-Irish WasherWoman-Mexican Hat Dance-The Wanderer-Marguerita Time-Living On An Island-BreakThe Rules-Something ‘Bout You Baby ILike-The Price Of Love-Roadhouse Blues-The Happy Wanderer」。もういっちょ「Medley3」は「Let’s Dance-Red River Rock-NoParticular Place To Go-The Wanderer-I Hear You Knocking-Lucille-Great Balls OfFire」、そんで「The Brit Awards Medley」ってのが「Caroline-Rockin’All Over The World-Down Down-Whatever You Want」。横文字だらけになっちゃった。ホントに彼らは自由自在、いくらでもオーディエンスを乗せられるのね。
 
 Youtubeなどの便利なモンが出てくる前は、映像を観ようと思えば一苦労でしたよねえ。あんまりいうと年寄りの繰り言になりますが……頑張って聴いたものは思い入れも深いさ、と思うしかないか。
 
さて、2016年末にRick Parfittは亡くなってしまいましたが、バンドStatus Quoは続いております。ステージを日本で観ることは難しそうですが(現在までで最後の来日は1997年とか)、頑張っていただきたいものです。
<第40回完>