DON'T PASS MUSIC BY

"Sometimes I wonder what I'm gonna do....."<Eddie Cochran>

中国メタル名曲紹介(16)紫冥楽隊

 元気なエクストリーム系バンドがたくさん出てくるようになったのはよいことですな。この紫冥楽隊(Purple Hell)は、メロディック・デスメタルの新鋭。はい、第十七弾。

  【検索にそのまま使える簡体字表記は文末に】

 

 ギター二本がメロディアスなラインを奏で、女声デス・ヴォーカルが吠える……十中八九Arch Enemyを手本にしてるんじゃないかと思います。

 

1.紫冥「怜未泯」(1stアルバム『蝕生』2014)

2.紫冥「離」(1stアルバム『蝕生』2014)

3.紫冥「The Evil That Men Do」(1stアルバム『蝕生』2014)

<メンバー>

楊波(Vo)

李哲(Gt)

馬銀(Gt)

郭夢琪(Ba)

雷震霄(Dr)

 

                f:id:yes_outsiders:20210503024051p:plain

 1「怜未泯」なんか、もろAngela Gossow時期(特にその初めの頃)のアーチ・エネミー風じゃないですか。いや、誰でも習作から入るものなのですから、その点はかまわないでしょう。なかなかいいリフを書いてるし、ドラムの力量も充分。“♪朝花夕拾,一笑成殇;灯火阑珊,我身项背……”

 

 「離」(2)は、アコギをバックにクリーンヴォイスで歌われる、物悲しいバラード。(“♪Lalalala……”)こういうのは――もちろん――Arch Enemyにはありませんな。と思ったら、ふへえ、2分20秒からグロウルし出しましたぞこの人。パワー・バラード(デス・バラード?)に早変わり。メロウ&メロディアスなギターソロも有ります。“♪此世空余恨,再见,再也不见!”

 

 で、こんなのもある。「The Evil That Men Do」、言わずと知れたIron Maidenの名曲のカヴァーであります。デスヴォイスだけど、バックの演奏は割と原曲風かな。ギターがツインを決めたいんだろうね。ルーツを自ら明かす……ってももともとわかりやすい方だけど……のも悪くない。

 

 この人たちはその後もセカンドアルバム、EPと2年おきくらいには作品を出しているようですね。Youtubeにはライヴの映像もありましたから、活発に動けているのではないでしょうか。

<続く>

 【簡体字表記】

紫冥乐队

ALBUM《蚀生》

SONG《怜未泯》《离》《The Evil That Men Do》