DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳111

111

Personz「Midnight Teenage Shuffle」(PERSONZ1987)

 リアルタイムではPersonzは知りませんでした。毎度のことながら申し訳ない。関心持った理由はまた妙なもので……ケーブルテレビの番組で本田毅さん(Gt)という方が、お気に入りの(あるいは影響を受けた?)ギタリストやアルバムを紹介されていたのです。

 

 失礼乍ら本田さんが何者かも知らなかったのですが、Andy Summers(The Police)やAdrian Belew(King Crimson)のプレイがいかに衝撃的であったかを語られていたので、「ああいうタイプのギタリストの魅力って気づいてなかったな」と反省するとともに、勝手に「この本田さんのプレイもそういう系譜なのだろうか」と想像。

 

 後で調べたらエフェクターを活用するギタリストとして第一人者であらせられるということでした。あ、元Ziggyの大山さんがやっていたSham-on『陰陽』(1998)でもプレイされていたんですね。持ってたはずなんだがどこへ行ったか……

f:id:yes_outsiders:20210103214316p:plain

 手に入りやすいところでパーソンズのファーストを(スミマセン中古で)ゲットして拝聴。1曲目の高速シャッフル「Midnight Teenage Shuffle」が元気でいいです。本田ギターも堪能出来ますし。