DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳091

091

Joe South「Hush」(『THE BEST OF JOE SOUTH』1990)

 あけましておめでとうございます。

 第1期Deep Purpleのヒット曲「Hush」を作った人による自演版。もともとは、ジョーさんが作り、Billy Joe Royalという人に提供された(1967年)もの。ハネるリズムがファンキーなナンバーで、ビリー・ジョー版もチャート入りしたそうです。Youtubeで聴いてみると……なかなかソウルフルな歌いっぷりですな。

 

 時系列でいうと、その後Deep Purple版が作られ(1968年4月頃)、さらにその後Joe Southがセルフ・カヴァー(アルバム『GAMES PEOPLE PLAY』1969)したという流れのようですので、ジョーさんはディープ・パープルのヒットに何らかの感慨を抱いた可能性がありますね。実際、Billy Joe Royal版よりも1分以上長くまたヘヴィなアレンジになっていますしね。さすがにオルガンソロを長々フィーチュアしたりはしないので、パープル版(4分強)ほどではないですが。それと、ジョーさん声と歌い方がRod Evans(Deep Purple初代Vo)とそっくり……って順番が逆か?

f:id:yes_outsiders:20201207115128p:plain


 いい曲は“リアルタイムでカヴァーが出まくる”時代っていうのは、面白いですな。