DON'T PASS MUSIC BY

ラーズ(メタリカ)が“RIOT Fire Down Under”のTシャツ着て御父上(92)と写真に納まってるのが超クール。

ロックンロール青果店(18)

(18)John Renbourn「Sweet Potato」

 英国フォークの名バンドPentangleを聴いてみようと思って買ったコンピレーション『PENTANGLING:TheCollection』が特殊なつくりでして、ペンタングルのベスト1枚+バート・ヤンシュのベスト1枚+ジョン・レンボーンのベスト1枚という構成だったのです。その中にこの「Sweet Potato」があったというわけ。

f:id:yes_outsiders:20201121003445p:plain


 初出は1968年のJohn Renbourn『SIR JOHN A LOT OF MERRIE ENGLANDES MUSYK THYNG & YE GRENE KNYGHTE』だと思われます。アコースティックの名手John Renbournの華麗にして繊細なプレイが楽しめるインスト。Jimmy PageLed Zeppelin)のアコギ捌きは英国フォークの風味が強い(ブルーズっぽくない……)んですが、ここのジョン先生の音の出し方なんかはモデルになってたんじゃないのかな。というくらい雰囲気が近いです。

 

 オリジナルはBooker T & The MG’sの「My Sweet Potato」という曲で(Booker T. Jones作)、そちらはピアノがリード楽器です。『AND NOW !』(1966)が初出ではないかな。「サツマイモ」とか「Green Onions」とか、MGズは野菜が好きなの?

<続く>