DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳061

061

Fiona Apple「A Mistake」(『WHEN THE PAWN HITS THE CONFLICTS HE THINKS LIKE A KING WHAT HE KNOWS THROWS THE BLOWS WHEN HE GOES TO THE FIGHT AND HE’LL WIN THE WHOLE THING ‘FORE HE ENTERS THE RING THER’S NO BOSY TO BATTER WHEN YOUR MIND IS YOUR MIGHT SO WHEN YOU GO SOLO, YOU HOLD YOU』1999)

 凄いアルバムタイトル。こんなのどうやって邦題つけんのか?…………さすが日本のレコード会社は熟練ね、なんとこれをあっさり『真実』と名付けました。

 それはともかく、こちらの方も私の日ごろの趣味には入ってこない人。米国のシンガー・ソングライター。中古CD店でお手頃だったので、「なんか名前を聞いたことあったっけ?」くらいの感じで買った。それでも掛けてみるとやはり米国でメジャーになる人にはそれだけのワケがあるもので、この「A Mistake」なんかも後期ビートルズ風のバッキングに不思議に説得力のあるダル・ヴォーカルが乗っかる印象的な一曲。メジャーな音楽も忌避しちゃいけませんでしたね。

f:id:yes_outsiders:20200817092956p:plain


 ついでに。後期ビートルズといえば、本作の日本盤ボーナスで「Across the Universe」も聴けます。