DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳053

053

Dweezil Zappa「Anytime At All」(『CONFESSIONS』1991)

 Frank Zappaの息子……っていう説明はもう不要でしょうか、ギタリストDweezil Zappa氏の作品。私は生演奏を観たことが無いのですが、十年近く前にバンドを一緒にやっていた友達(ギタリスト)が、何かのフェスで来日したザッパを観たそうで、「凄かった、よかったよ」とおしえてくれました。

                  f:id:yes_outsiders:20200722010255p:plain
 私の手元にはこの一枚しかないんですが、オリジナルの中に数曲散りばめられたカヴァーも面白い。目玉は「Stayin’ Alive」(Bee Geesのヒット曲)で、ドゥウィージルのほかZakk WyldeSteve Lukather・Warren De Martini・Nuno Bettencourt・Tim Pierceがギターソロを回すという大作に。

 でもここではThe Beatles「Anytime At All」の方を挙げときましょう。1分50秒であっさり終わる、パンキッシュなカヴァー。次の「Vanity」にほとんど切れ目なく続いちゃいます。