DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳047

047

The Count Bishops「Route 66」(『SPEEDBALL』1975)

 70年代ガレージ・ロックの梟雄The Count BishopsのファーストEPから。私は完全後追いで、パンクかパブ・ロックのディスクガイドを見てから手を出しました。全部ひとの曲ばかりだからまあいいや、ってんで後回しになっていたのですが、聴いてみると……

            f:id:yes_outsiders:20200722003942p:plain


 おおお、イイねこれ。捻り無し、音軽し、前のめり。ロックンロールって、こうだったよね。変態的な趣味をいうと、冒頭ふくめ何度か出てくるスネアのフィル“タカタッタ”が気持ち良すぎる。ロック・クラシックでいろんなアーティストがやってる曲ですが、このフィルだけはPaul Balbi(Dr)が世界一。

 EPにはほかに、The Yardbirdsがやってた「I Ain’t Got You」、Chuck Berry「Beautiful Delilah」(The Kinksもやってたね)、Jerry Lee Lewisの持ち曲「Teenage Letter」も。