DON'T PASS MUSIC BY

"There is no wrong or right, and nobody's talking to anyone......"<Love Sculpture>

どんぱす今日の御膳006

006

高崎晃「Ebony Eyes(野生の瞳)」(『TUSK OF JAGUARジャガーの牙)』1982)

 泣く子も黙るLoudness高崎晃氏のソロ・アルバム。Loudnessのメンバーもばっちり参加の充実作のなかで、なぜこの曲かというと、高崎さんヴォーカルが聴けるからレアってことで。(ご本人は自分の歌唱を気に入っていないというようなことを、どこかで読んだ気もしますが。)

 “♪~~ワンダーランド!”

 器楽は言うまでもなく強力です。

                 f:id:yes_outsiders:20200227003509p:plain